トップ > 組織・電話番号 > 企画部-企画政策課 > 新市建設計画

新市建設計画

新市建設計画を変更しました

平成17年3月の太田市・尾島町・新田町・藪塚本町による合併後のまちづくり計画を定めた新市建設計画(平成16年4月 合併協議会作成)について変更しました。

変更の理由

東日本大震災の発生を受け、平成24年6月27日に「東日本大震災に伴う合併市町村に係る地方債に関する法律(平成24年法律第36号)」が施行され、合併特例債の発行可能期間が延長されました。本市においても引き続き「新市建設計画」に基づく合併特例債の活用を可能にし、将来の財政運営に柔軟性を持たせるため、「新市建設計画」を変更しました。

主な変更点

  • 新市建設計画の期間を5年間延長し、平成17年度から平成31年度までの計画とします。
  • 期間延長にあわせ、財政計画を改めます。

新市建設計画

▲このページの先頭へ