トップ > 組織・電話番号 > 企画部-情報管理課 > 社会保障・税番号制度(マイナンバー)

社会保障・税番号制度(マイナンバー)

マイナンバーに関する説明(国)

マイナンバーに関する問合せ先(市役所関係)

1 通知カード、マイナンバーカード(個人番号カード)関係

市民課 「 0276-47-1823  0276-47-1937 」

通知カードやマイナンバーカード(個人番号カード)は、住所や氏名等の変更届出の際、券面に変更事項を追記するため必要となります。

また、マイナンバーカードの申請から受け取りまでのスケジュールについては、以下のサイトで確認してください。

2 税関係

市民税課 「 0276-47-1931  0276-47-1932  0276-47-1818 」

平成28年分1月以後に支払いを受けた所得の申告等からマイナンバーの記載が必要です。平成28年度(平成27年分)市・県民税申告・確定申告ではマイナンバーを記載しません。

所得税の確定申告、青色申告関係の各種申請、法定調書などに関することは、国税庁の「税務関係書類への番号記載時期」等のページをご覧いただくか、税務署( 館林税務署:0276-72-4373 )へお問い合わせください。

資産税課 「 0276-47-1933  0276-47-1920  0276-47-1934  0276-47-1819 」

 償却資産申告書、固定資産税等減免申請書、固定資産税等非課税規定適用申告書、住宅用地申告書などにマイナンバーの記載が必要です。

納税課 「 0276-47-1820  0276-47-1935  0276-47-1936 」

収納対策課 「 0276-47-1946 」

 

3 福祉・医療関係

社会支援課 「 0276-47-1957 」

生活保護申請には、生活保護を受けようとする世帯全員のマイナンバーを記載する必要があります。

障がい福祉課 「 0276-47-1828  0276-47-1929  0276-47-1956 」

次の手続きにマイナンバーが必要になります。

□身体障害者手帳の申請

□精神障害者保健福祉手帳の申請

□介護給付費・訓練等給付費の申請

□障害児通所給付費の申請

□自立支援医療(更生・育成・精神通院)の申請

□補装具費の申請

□特別障害者手当・障害児福祉手当・経過的福祉手当の申請

□特別児童扶養手当の申請

こども課 「 0276-47-1942  0276-47-1943  0276-47-1830 」

□児童手当

申請者及び配偶者のマイナンバーを認定請求書に記入する必要があります。また、申請者と児童が別世帯の場合は、その児童のマイナンバーを記載する必要があります。(同一世帯の場合は不要)

□児童扶養手当

 申請者、児童及び扶養義務者のマイナンバーを認定請求書、額改定請求書及び支給停止関係発生届に記載する必要があります。

□施設型給付費・地域型保育給付費等の支給認定申請

申請書等を提出する場合にはマイナンバーの記載が必要です。

健康づくり課 「 0276-46-5115 」

「母子健康手帳の交付」「養育医療の申請」にマイナンバーの記載が必要です。個人番号カードまたは通知カードと運転免許証などの身分証明のできるものをお持ちください。

ご不明の点は、健康づくり課へお問い合わせください。

国民健康保険課 「 0276-47-1825 」

 国民健康保険の各種申請手続きにはマイナンバーの記載が必要です。詳しくは国民健康保険課までお問い合わせください。

医療年金課 「 0276-47-1926 」

後期高齢者医療制度の申請・届出に関してマイナンバーの記載が必要となります。

詳しい内容は、群馬県後期高齢者医療広域連合のページをご確認ください。

長寿あんしん課 「 0276-47-1856  0276-47-1938  0276-47-1939  0276-47-1829 」

介護・介護予防サービスを利用するための申請書等にマイナンバーの記載が必要となっております。

 

4 公営住宅関係

建築住宅課 「 0276-47-1898  」

 

--------------------------------------------------------

※ マイナンバーに関係する申請手続きには、原則として下記1~3のいずれかが必要になります。

1 通知カード + 「運転免許証」または「パスポート」等の本人確認書類

2 住民票(番号入り) + 「運転免許証」または「パスポート」等の本人確認書類

3 マイナンバーカード(個人番号カード)・・・1枚でマイナンバーと本人確認が可能

▲このページの先頭へ