トップ > 組織・電話番号 > 企画部-広報課 > お知らせ > 3月11日発生の地震における太田市の被害状況

3月11日発生の地震における太田市の被害状況

3月15日(月)午後8時現在

  • 物的損害
    住家等の被害:2,575件(一般住家一部損壊2,325件、公共建物25件、物置・車庫など225件)※公共建物の被害には、藪塚本町中央公民館のホール天井一部損壊を含む。

3月14日(月)午後8時現在

  • 物的損害
    住家等の被害:2,247件(一般住家一部損壊2,010件、公共建物25件、物置・車庫など212件)※公共建物の被害には、藪塚本町中央公民館のホール天井一部損壊を含む。

3月13日(日)午前10時現在 

  • 市の対応
    地震災害復旧緊急補助事業として、被害住宅の屋根修繕費の30%、上限15万円を補助(総事業費2億円超)なお、10万円以上の工事が対象となります。

    3月12日(土)午後3時現在の内容に追加となっております。内容が不足していたことについてお詫び申し上げます。

3月12日(土)午後3時現在

  • 人的被害
    軽症10名 うち救急搬送4名(76歳女性 右橈骨骨折 庭で転倒)、(51歳男性 左踵骨骨折 飛び降り)、(59歳女性 頭部割創 仏壇が転倒)、(22歳女性 過換気症候群 地震のショック)
    救急搬送なし6名(宝泉東小体育館卒業式練習中の4年生男児1名、5年生男児2名・女児3名 左膝下打撲・擦り傷等)
  • 物的損害
    住家等の被害:1,766件(一般住家一部損壊1,585件、公共建物24件、物置・車庫など157件)※公共建物の被害には、藪塚本町中央公民館のホール天井一部損壊を含む。
  • 避難者等(市内15箇所の行政センター等に避難所を開設)
    避難所への避難者はのべ72名(毛布、食糧、懐中電灯を配布)
    マンションの住環境悪化のため外国人20名が九合6号公園集会所に避難
    避難所設置は継続中(3月13日以降は状況により判断)
  • 市の対応
    地震災害復旧緊急補助事業として、被害住宅の屋根修繕費の30%、上限15万円を補助(総事業費2億円超)
    被災地へ緊急消防援助隊6隊25人を派遣(福島県相馬市立桜丘小学校)
    水戸市に対して災害物資支援(水ペットボトル2リットル600本、アルファ米2,500食)
  • その他
    ごみ焼却場稼動
    斎場炉6基すべて稼動
    停電は解消したが、今後一部地域で停電の可能性あり
    3月11日、午後4時 太田市災害対策本部設置、12日、午後2時25分 解散(警戒配備態勢へ移行)

発信 太田市災害対策本部(電話0276-47-1916)
今後の被害状況の確認および本件に関するお問い合わせは
危機管理室(電話0276-47-1916)へお願いします。

県内の被害状況はこちらからご覧ください。(群馬県ホームページ)


▲このページの先頭へ