トップ > 組織・電話番号 > 総務部-財政課 > 公的資金補償金免除繰上償還(平成19年度から平成21年度)

公的資金補償金免除繰上償還(平成19年度から平成21年度)

繰上償還の概要

地方公共団体の厳しい財政事情等を踏まえ、平成19年度から21年度までの臨時特例措置として、徹底した行政改革・経営改革の実施等を条件に、地方公共団体に対する高利率の公的資金(旧資金運用部資金、旧簡易生命保険資金、公営企業金融公庫資金)の補償金免除繰上償還が認められることとなりました。
 太田市においても、この制度により繰上償還を実施いたします。対象は、普通会計が年利6%以上の地方債、水道事業、下水道事業が年利5%以上の企業債となります。
 また、実施に当たっては、徹底した総人件費の削減等を内容とする財政健全化計画等の策定が要件となっており、普通会計において「太田市公的資金補償金免除繰上償還に係る財政健全化計画」、水道事業において「太田市水道事業健全化計画」を、下水道事業において「太田市下水道事業健全化計画」を策定いたしましたので公表いたします。

繰上償還額等

                                                    (単位:千円)

平成19年度 平成20年度 平成21年度   合 計
普通会計 繰上償還額  349,195 1,016,689   322,853 1,688,737
普通会計 利息軽減額   39,365   136,654    46,409   222,428
水道事業会計 繰上償還額  612,488 1,423,258 1,662,973 3,698,719
水道事業会計 利息軽減額  111,554   335,674   381,660   828,888
下水道事業等会計 繰上償還額    - 3,652,219   439,827 4,092,046
下水道事業等会計 利息軽減額    - 1,122,507   104,133 1,226,640

財政健全化計画等

▲このページの先頭へ