トップ > 組織・電話番号 > 総務部-納税課 > お知らせ > またまた増えています。還付金詐欺!

またまた増えています。還付金詐欺!

還付金詐欺・振り込め詐欺

市役所等の行政職員を名乗り、「払い過ぎた税金・保険料を返還(還付)します。」等の電話や訪問をして、現金自動預払機(ATM)を操作させて振込みを行わせたり、銀行名や口座番号を聞きとられたなどの情報が寄せられていますので十分ご注意ください。一度、お金を支払ってしまうと、取り戻すことは極めて困難です。

最近、問い合わせの増えている内容

 ・ 市役所の職員を名乗り、「税金の還付がある。送った書類をすぐ返送しなければ返せなくなる。」と電話があった。

  ・ 市役所の職員を名乗り、「税金の還付がある。今日手続きをしないと返せなくなる。説明のとおりにすぐ手続きしてください」と電話があった。

 ※ 直近又は、当日を指定して手続きをしないと返せないと急がせる傾向にあるようです。市役所の納税課から手続きを急がせるような内容の電話をすることはありません。税金の還付がある場合は、必ず書面を郵送します。

そうならない為にも

 1 還付金受取のために金融機関やコンビニ等の現金自動預け払い機(ATM)の操作を求めることはありません。
 2 納税のために金融機関の口座を指定して、個人名義や会社名義の口座へ振込みを求めることはありません。
 3 フリーダイヤルの電話を設置しておりません。
 4 還付金に関する手数料はありません。
 5 書面を送らずに電話だけで還付の手続きを急かし、手続きの指示をすることはありません。

もし、市役所等の行政職員を名乗り、税金の還付や保険料の“還付手続き”に関する訪問者や電話がかかってきた場合、上記の内容に留意し、相手の氏名の確認および身分証明書の提示を求めるなどをして、まず最初にご家族、知り合いなどに相談し、市役所納税課・国民健康保険課などで事実を確認してください。必要に応じて最寄りの警察署・消費生活センターにご相談ください。

消費生活相談窓口のご案内

 ・太田市消費生活センター TEL0276-30-2220
 ・振り込め詐欺被害防止ホットライン TEL027-224-5454

▲このページの先頭へ