トップ > 組織・電話番号 > 総務部-納税課 > 納税に関する証明

納税に関する証明

納税課において発行している証明は次のとおりです。

証明の種類 申請に必要なもの 手数料
納税証明
・代表者印(法人のみ)
・窓口へ来た人を本人確認できる書類

ただし、証明を本人(生計を一にする同居の親族を含む)以外の人が申請する場合、本人の委任状または代理人選任届が必要になります。
納税証明書交付申請書は、こちらから。       ※平成27年8月3日申請書更新
日本語)/(英語)/(スペイン語)/(中国語)/(ポルトガル語
代理人選任届(委任状)は、こちら。
一税目・一年度 につき300円
軽自動車税納税証明書(継続検査用)
・ご本人(納税義務者)が申請する場合はご本人の身分証明書の提示が必要
・ご家族(同世帯に限る)が申請する場合は来庁されている方の身分証明書の提示が必要
・代理人(別世帯のご家族・業者等)が申請する場合は代理人の身分証明書の提示と委任状または車検証(コピー可)の提示が必要

軽自動車税納税証明書(継続検査用)申請書はこちら。

代理人選任届(委任状)は、こちら。
無料

滞納処分を受けたことのない証明

・代表者印(法人のみ)
・窓口へ来た人を本人確認できる書類

 

ただし、証明を本人(生計を一にする同居の親族を含む)以外の人が申請する場合、本人の委任状または代理人選任届が必要になります。
代理人選任届(委任状)は、こちら。

1件につき

300円

国民健康保険税納付額確認書

・ご本人(納税義務者)が申請する場合はご本人の身分証明書の提示が必要
・ご家族(同世帯に限る)が申請する場合は来庁されている方の身分証明書の提示が必要
・代理人(別世帯のご家族・業者等)が申請する場合は代理人の身分証明書の提示と委任状の提示が必要

国民健康保険税納付額確認書申請書兼委任状はこちら。

無料


※上記の証明のほかに、次の書類が無料で受けられます。

  市税完納照合票・・・市の制度融資や、各種行政サービスを受ける場合に納税証明の代わりに照合します。書式は各サービス提供担当課へ。

納税証明等の申請に本人確認が必要です

以下のもので確認をします。

・運転免許証、パスポート、顔写真付き住民基本台帳カードなど国または地方公共団体の機関が発行した身分証明書(顔写真付きのもの)1点
・(上記のものをお持ちでない場合)
 健康保険証、年金手帳、介護保険証など(顔写真のないもの)のいずれか2点

※本人確認は証明書の不正取得を防ぎ、個人情報を保護するために実施しています。
  皆様には、お手数をおかけしますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。

納税課窓口以外での証明の発行

各サービスセンター・各行政センター(太田行政センター除く)でも、納税証明(法人市民税を除く)・軽自動車税納税証明書(継続検査用)・納付額確認書(確定申告用)がとれます。
ただし、滞納処分を受けたことのない証明・市税完納照合票・完納証明書・年末調整用納付額確認書はとれません。

証明書郵送請求手続き

       郵送請求手続きについての詳細はこちら。

問い合わせ 納税課 電話:0276-47-1936

▲このページの先頭へ