トップ > 組織・電話番号 > 市民生活部-市民課 > 法人等による「住民票の写し・戸籍に関する証明書等」の請求(第三者請求)について

法人等による「住民票の写し・戸籍に関する証明書等」の請求(第三者請求)について

 自己の権利を行使したり、自己の義務を履行したりするために戸籍および住民票の記載事項を確認する必要があるような場合に、法人等(第三者)が戸籍謄本等および住民票等を請求することができます。
 不正な請求を防止し、皆様の個人情報を守るために、本人確認資料とあわせて疎明資料の提出をお願いします。

戸籍請求時の必要書類等

窓口請求の場合 (①および③または④については提出) 郵送請求の場合 (原本還付をのぞきすべて提出)
① 戸籍に関する証明書の請求書
    ※ 書式、記入例については表の下をご参照ください

② 契約を証する書面

③ 代表者の資格を証する書面(代表者事項証明書等)
    ※ 発行日から3ヶ月以内のもの

④ ③の原本を提出できない場合 → ③の原本の提示と
    ③の謄本(全部の写し)の提出

    ※ ③、④の詳細についてはページ下部をご参照ください

⑤ 窓口に来る方が社員の場合 → 社員証または法人の
代表者からの委任状

⑥ 窓口に来る方の本人確認書類(運転免許証等)
① 戸籍に関する証明書の交付請求書
    ※ 書式については表の下をご参照ください

② 契約を証する書面の写し

③ 代表者の資格を証する書面(代表者事項証明書等)
    ※ 発行日から3ヶ月以内のもの

④ ③の原本還付を希望する場合 →
   ③の原本と③の謄本(全部の写し)の提出

    ※ ③、④の詳細についてはページ下部をご参照ください

⑤ 請求する方が社員の場合 → 「事務所所在地記載のある
   社員証の写し」または「法人の代表者からの委任状」

    ※ 社員証に事務所所在地記載のない場合は別に確認書類
       (パンフレット、ホームページ等の写しで可)が必要

⑥ 請求する方の本人確認書類(運転免許証等)の写し

⑦ 定額小為替(金額は表の下の手数料についてをご参照ください)

⑧ 返信用封筒(送付先の記入、切手が貼り付けされたもの)

 

      ●戸籍「窓口請求」必要書類①の書式および記載例 … 「書式(PDF版)(Excel版)」および「記載例

      ●戸籍「郵送請求」必要書類①の書式          … 「書式(PDF版)(Excel版)


手数料についてはこちらを参照ください

 

住民票請求時の必要書類

窓口請求の場合 (①および③または④については提出) 郵送請求の場合(原則すべて提出)
① 住民票の写し等の交付請求書
    ※ 書式、記入例については表の下をご参照ください

② 契約を証する書面

③ 窓口に来る方が法人の代表者本人の場合 →

   代表者の資格を証する書面(代表者事項証明書等)
    ※ 発行日から3ヶ月以内のもの

④ ③の場合で、③の原本を提出できない場合 →

   ③の原本の提示と③の謄本(全部の写し)の提出

    ※ ③、④の詳細についてはページ下部参照

⑤ 窓口に来る方が社員の場合 → 社員証または法人の
   代表者からの委任状

⑥ 窓口に来る方の本人確認書類(運転免許証等)
① 住民票の写し等の交付請求書
    ※ 書式については表の下をご参照ください

② 契約を証する書面の写し

③ 契約を証する書面上と住民票を請求する法人の
   所在地の記載が違う場合 →
  
   所在地確認書類の写し(請求者である法人の所在が
   わかる証明書の写し)
    ※ 事務所所在地記載のある社員証、登記簿謄本など

④ 請求する方が社員の場合 →

   「事務所所在地記載のある社員証の写し」または
   「法人の代表者からの委任状」
    ※ 社員証に事務所所在地記載のない場合はさらに
       別の確認書類(パンフレット、ホームページ等の写し
       で可)が必要

⑤ 請求する方が法人の代表者本人の場合 →

   代表者の資格を証する書面(代表者事項証明書等)の「原本」
   または「原本に相違ない旨を記載した謄本<全部の写し>」
   (発行日から3ヶ月以内のもの)

    ※ 記入例についてはページ下部を参照

⑥ 請求する方の本人確認書類(運転免許証等)の写し

⑦ 定額小為替(住民票1通につき300円分)

⑧ 返信用封筒(送付先の記入、切手が貼り付けされたもの)

 

      ●住民票「窓口請求」必要書類①の書式および記載例 … 「書式(PDF版)(Excel版)」および「記載例

      ●住民票「郵送請求」必要書類①の書式          … 「書式(PDF版)(Excel版)


 

戸籍・住民票請求時の請求理由についてのお願い

「債権回収・保全のため」といった抽象的な記載だけでなく、どのような契約があり、住民票・戸籍謄本等をどのような目的で利用するのかを明らかにしていただく必要があります。請求理由につきましては具体的な内容をご記入いただきますようお願いいたします。

例) 「請求者(株式会社A金融)は、甲氏に対し、平成〇年〇月〇日、弁済期を平成〇年〇月〇日として金〇〇〇万円の金銭消費貸借契約を締結したが、約〇〇〇万円が弁済未了のまま甲氏が平成〇〇年〇月〇日に死亡したため、貸金返済を求めるにあたり、甲氏が記載されている戸籍によって相続人を特定する必要がある」など
 

【代表者の資格を証する書面】について (戸籍・住民票請求時必要書類の③、④)

  「代表者の資格を証する書面」とは「代表者事項証明書」等の法務局で発行された公的な証明書を指します。

  戸籍謄本等の請求時に添付していただく際は、発行日から3ヶ月以内の証明書の原本を提出いただきますようお願いします。

    ※原本を提出できない場合は原本の提示および原本に相違ない旨を記載した謄本(全部の写し)の提出を要します。
 

げんぽんにそういないむねをきさいしたとうほんのきさいれい


 

Adobe Readerのダウンロード PDF形式のファイルをお使いになる場合は、Adobe Readerが必要となります。
お持ちでない方は、右の画像からダウンロードして、インストールしてください。

▲このページの先頭へ