トップ > 組織・電話番号 > 市民生活部-市民課 > 特別永住者証明書に関する各種手続き

特別永住者証明書に関する各種手続き

申請者は、原則として本人です。
本人が16歳に満たない場合や、疾病、その他の事由により自ら届出等をすることができない場合には、同居する親族(配偶者、子、父母等)が代わって届出等をしなければなりません。また、地方入国管理局長に届け出た弁護士や行政書士、16歳以上の同居する親族が、本人の依頼を受けて本人に代わって届け出る場合を認めています。
※代理人が手続きする場合、詳しくは市役所市民課へ問い合わせください。

届出の種類 必要なもの
氏名・生年月日・性別・国籍の変更・訂正
(住所・世帯等以外の事項についての変更)
・旅券(お持ちの方のみ)
・特別永住者証明書(外国人登録証明書)
・写真1葉(縦4cm×横3cm)
・変更を生じたことを証する資料(原本)
有効期間の更新申請 ・旅券(お持ちの方のみ)
・特別永住者証明書(外国人登録証明書)
・写真1葉(縦4cm×横3cm)
紛失による再交付申請 ・旅券(お持ちの方のみ)
・写真1葉(縦4cm×横3cm)
・紛失したことを証する資料(遺失物届出証明書・盗難届出証明書・り災証明書)
汚損等による再交付申請 ・旅券(お持ちの方のみ)
・特別永住者証明書(外国人登録証明書)
・写真1葉(縦4cm×横3cm)

▲このページの先頭へ