トップ > 組織・電話番号 > 総務部-防災防犯課 > お知らせ > 内閣官房より「弾道ミサイル落下時の行動等について」

内閣官房より「弾道ミサイル落下時の行動等について」

内閣官房より「弾道ミサイル落下時の行動等について」

  

 弾道ミサイルが発射された場合で、日本に飛来する可能性があるときは、政府から関係する地域の住民に対して全国瞬時警報システム(Jアラート)を使用して情報伝達されます。

弾道ミサイルは、発射から極めて短時間で着弾します。緊急情報を受けた場合は、直ちに以下の行動をとってください。

屋外にいる場合、近くのできるだけ頑丈な建物や地下街などに避難する。近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守る。

屋内にいる場合、できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動する。

太田市では以下の手段で緊急情報を発信します。

 ■ エフエム太郎

 ■ おおた安全・安心メール

 ■ 防災行政無線(尾島地区・世良田地区)

 ■ 緊急速報メール

 関連リンク

  ◆ 弾道ミサイル落下時の行動について(その1)

  ◆ 弾道ミサイル落下時の行動について(その2)

  ◆ 弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A

  ◆ 国民保護ポータルサイト(内閣官房)

▲このページの先頭へ