トップ > 組織・電話番号 > 文化スポーツ部-美術館・図書館 > お知らせ > 本と美術の展覧会vol.1「絵と言葉のまじわりが物語のはじまり」を開催中です【10月22日まで】

本と美術の展覧会vol.1「絵と言葉のまじわりが物語のはじまり」を開催中です【10月22日まで】

太田市美術館・図書館では、現在、「絵と言葉のまじわりから物語がはじまる」をコンセプトに、絵本原画を出発点として、小説家と画家のコラボレーション、巨大壁画から発想する物語の創作体験など、さまざまな角度から「絵と言葉」にアプローチする展覧会を開催しています。

絵と言葉が、作家と画家がまじわりあうことで新しい物語が創造されていくーその豊かな想像力のざわめきにふれるまたとない機会です。会期終了(10月22日まで)間近ですので、この機会をお見逃しなく!

会場
太田市美術館・図書館 展示室1・2・3・スロープほか
会期
平成29年8月4日(金)~10月22日(日)
休館日
月曜日(ただし、9月18日と10月9日は祝日のため開館し、翌日火曜日休館)
開館時間
午前10時~午後6時(展示室への入場は午後5時30分まで)
観覧料
一般500(400)円、学生・65歳以上400円、中学生以下無料
※( )内は20名以上の団体および太田市美術館・図書館カード、「ふらっと両毛 東武フリーパス」をお持ちの方
※身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、療育手帳の交付を受けている方およびその付添人の方1人は無料
※おおた家庭の日(第1日曜日)は中学生以下の子ども同伴の家族無料
主催
太田市、一般財団法人太田市文化スポーツ振興財団
出品作家
荒井良二、安西水丸+村上春樹、酒井駒子+中脇初枝、ザ・キャビンカンパニー、中島崇、大小島真木、須永有+長嶋有+福永信
その他
関連イベント(アーティストワークショップ・ギャラリートーク)
※詳細内容についてはこちらをご覧ください。

▲このページの先頭へ