トップ > 組織・電話番号 > 健康医療部-長寿あんしん課 > 太田地域在宅医療・介護連携推進協議会検討部会について

太田地域在宅医療・介護連携推進協議会検討部会について

平成27年12月に関係団体の皆さんのご協力を得て、太田地域在宅医療・介護連携推進協議会を設立し、具体的に議論を開始するため、検討部会を設置し、協議を開始いたしました。

医療介護提供体制検討部会(第1分科会)

医療・介護提供体制のあり方や進むべき方向性、具体的な対応策の検討

第1回 平成28年8月30日

在宅医療を実現するための課題整理(ご本人やご家族の意思に基づき、「在宅」で生活したいという希望を叶えるためには?

第2回 平成28年11月28日

・在宅医療と看取りについて

・施設系又は自宅での在宅医療のどちらの視点に立った議論を行うかについて

・在宅医療を行っている医師同士及び病院との意見交換の場の設定について

・日常の療養支援における課題解決の方法(案)について

医療介護提供体制検討部会(第2分科会)

太田地域退院調整ルールの策定

第1回 平成28年8月18日

・退院調整ルールの現状と課題

・太田地域における退院調整ルールの進め方

・渋川版退院調整ルールを読み解く

ケアマネ会議 平成28年10月17日

退院調整の課題と現状、渋川ルールについてグループワークによる議論を行った(参加者69名)

第2回 平成28年11月25日

・退院調整ルールのまとめ

各関係団体において渋川ルールをたたき台として検討いただいた意見を取りまとめ、各委員へ提示し、ご意見をいただき、退院調整ルールのコンセンサスを得るための議論を行った。

第3回 平成29年1月27日

・退院調整ルール情報提供様式の案について

・退院調整ルール試行説明会の開催について

太田地域退院調整ルール試行説明会 平成29年2月20日開催

・太田地域退院調整ルール試行版作成までのプロセスについて

・太田地域退院調整ルール試行版について

・太田地域退院調整ルール試行開始と今後の予定について

(医療機関  9病院 居宅介護支援事業所 88事業所参加)

相談支援・情報共有検討部会

・相談支援体制のあり方等の検討

・県医師会ICTの活用

第1回 平成28年8月31日

多職種間で在宅療養者の情報を共有するツールの整備についての検討

第2回 平成28年10月25日

太田地域にふさわしい医療介護連携相談窓口をつくろう

第3回 平成29年1月31日

太田地域にふさわしい医療介護連携相談窓口をつくろう②

広報・研修検討部会

・地域住民への情報提供、啓発のあり方等の検討

・多職種研修の企画、現場に活かす仕組みづくり等の検討

第1回 平成28年8月26日

・地域住民に対して今後、医療と介護の状況がどのようになるのかを認識してもらい、どのような療養生活を送り、最期を迎えたいのかを考えるきっかけとなるような広報活動を考える

・在宅生活を支える上で重要となる「多職種連携」がスムーズになるよう、お互いの職務を理解し、連携し合えるような仕組みづくりを目指すための研修を企画する

第2回 平成28年10月28日

・多職種人材育成研修の企画について

第3回 平成28年11月18日

・多職種人材育成研修の企画について(2回目)

多職種人材育成研修 平成29年2月21日

在宅療養を実現するために、私たち専門職が多職種連携でできること(69名参加)

▲このページの先頭へ