トップ > 組織・電話番号 > 福祉こども部-障がい福祉課 > からだの福祉 > 自動車税・自動車取得税の減免

自動車税・自動車取得税の減免

障がい者が所有する自動車(18歳未満の場合は生計を一にする者が所有する自動車でもよい)を自分で運転する場合又はもっぱら障がい者の通院・通学・通所若しくは生業のために生計を一にする者・身体障がい者等のみで構成される世帯の身体障がい者等を常時介護する人が運転する場合、自動車税及び自動車取得税の減免を受けることができます。但し、障がい者1人1台に限ります。

詳細情報
対象
A判定の療育手帳を持っている人、1級の精神障害者保健福祉手帳を持っている人でかつ「自立支援医療受給者証(精神通院)」を持っている人及び下記の表に該当する身体障害者手帳を持っている人
期間と時間
自動車税の減免申請:車の登録時又は5月に定期課税になった人は納期限(5月31日)までに行ってください。
必要なもの
  1. 本人運転の場合に必要な書類等。自動車税・自動車取得税減免申請書。減免を受けようとする自動車を運転される方の運転免許証又はコピー(表裏両面)。自動車検査証(車検証)又は軽自動車届出済証。印鑑(認印で可)。これまで減免を受けていた自動車がある場合は、その自動車を手放したことを証する書面(抹消登録証明書等)。その他、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳等が必要になります。
  2. 身体障がい者等と生計を一にする方又は常時介護する方が運転する場合に必要な書類。上記1の書類の他に次の書類が必要となります。生計同一証明書又は常時介護証明書。
手続きの手順
県自動車税事務所、行政県税事務所
詳細については、群馬県自動車税事務所(027-263-4343)へお問い合わせください。
問い合わせ先
太田市役所 障がい福祉課
TEL 0276-47-1828 FAX 0276-47-1845

対象となる障がいの等級
障がいの区分 障がいの等級
視覚障がい
1級から4級
聴覚障がい
2級及び3級
平衡機能障がい
3級
音声機能障がい
3級(身体障がい者本人が運転する場合で咽頭摘出による音声機能障がいがある場合に限る)
上肢不自由
1級及び2級
下肢不自由
(身体障がい者本人が運転する場合)
1級から6級
(生計を一にする者が運転する場合)
1級から3級
体幹不自由
(身体障がい者本人が運転する場合)
1級から3級及び5級
(生計を一にする者が運転する場合)
1級から3級
乳幼児期以前の非進行性脳病変による運動機能障がい(上肢機能)
1級及び2級
乳幼児期以前の非進行性脳病変による運動機能障がい(移動機能)
(身体障がい者本人が運転する場合)
1級から6級
(生計を一にする者が運転する場合)
1級から3級
心臓機能障がい
1級及び3級
じん臓機能障がい
1級及び3級
呼吸器機能障がい
1級及び3級
ぼうこう又は直腸機能障がい
1級及び3級
小腸機能障がい
1級及び3級
ヒト免疫不全ウィルスによる免疫機能障がい
1級から3級
肝臓機能障がい
1級から3級

▲このページの先頭へ