トップ > 組織・電話番号 > 福祉こども部-障がい福祉課 > からだの福祉 > 思いやり駐車場利用証制度

思いやり駐車場利用証制度

「人にやさしい福祉のまちづくり条例」に基づき創設した「思いやり駐車場利用証制度」が、8月3日(月)から始まりました。

 群馬県が、あらかじめ車いす使用者用駐車場施設の利用対象者を定めて、対象者からの申し出に基づき利用証を交付するものです。
 利用証所持者は、県と協定を結んだ事業者が管理する車いす使用者用駐車場施設を利用しやすくなります。
※本県で交付した利用証を山形県・福島県・栃木県の各県で利用することができます。

詳細情報
対象者 高齢者、障がい者、難病患者、妊産婦のうち、交付基準に該当する人
申し出方法 所定の申出書
申し出書配付場所及び利用証交付窓口 県庁障害政策課、県保健福祉事務所、県内協力市町村、県内協力市町村社会福祉協議会、県身体障害者福祉団体連合会(前橋市新前橋町)、県手をつなぐ育成会(前橋市新前橋町)
その他 群馬県では「思いやり駐車場利用証制度」の協定を結んでいただける事業者を募集しています。
協定締結後は、施設名などを県ホームページ(http://www.pref.gunma.jp)で公開します。

※詳しくは、県ホームページの「思いやり駐車場利用証制度について」をご覧ください。

▲このページの先頭へ