トップ > 組織・電話番号 > 福祉こども部-障がい福祉課 > からだの福祉 > 市県民税の控除

市県民税の控除

障がい者が納税者本人、又は納税者の控除対象配偶者・扶養親族である場合、次の額の控除が受けられます。

詳細情報
1.障がい者控除
(1)身体障害者手帳の交付を受けている人
(2)精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている人など
(3)療育手帳の交付を受けている人
 ↓
所得金額から一定額が控除されます。 
2.特別障がい者
上記のうち(1)の場合、1級・2級の記載のある人
(2)(3)の場合、重度の障がいのある人など
 ↓
所得金額から一定額が控除されます。
3.同居特別障がい者
の扶養控除等
特別障がい者に該当する控除対象配偶者や扶養親族で、同居を常況としている人
 ↓
配偶者控除又は扶養控除にそれぞれ一定額が加算されます。
手続きの手順
詳細については、市民税課が窓口です。

▲このページの先頭へ