トップ > 組織・電話番号 > 福祉こども部-障がい福祉課 > こころの福祉 > 自立支援医療受給者証(精神通院)

自立支援医療受給者証(精神通院)

精神の疾患により、通院による継続的な治療が必要な方に対して、通院医療費の90パーセントを医療保険および公費(県費)により負担します。(残り10パーセントは自己負担となります。)
所得の低い方や継続的に高額の医療費負担が生じる方には、毎月の支払額に上限額を設定します。
提出された申請書類は市役所から群馬県(こころの健康センター)に送付し、厚生労働省の基準により判定され、自立支援医療受給者証(精神通院)が交付の適否が決定されます。

詳細情報
対象
太田市に住民票のある方で精神疾患により通院治療中の方
申請受付期間
申請は随時受付
※決定には、申請後3ヶ月程度の期間がかかります。
申請に必要なもの
・申請書
・診断書(精神通院医療用)
・はんこ
・健康保険証
・課税証明書又は非課税証明書
(太田市に課税情報がある方は「課税状況等確認表」を提出していただくことで提出が不要になることがあります。)
・受給者証(新規申請以外)
・マイナンバーカード又はマイナンバー通知カードと本人確認ができる書類
・非課税世帯の場合は申請者の障害年金等の収入のわかるもの
・診断名や本人の状態、又は医療保険世帯の課税状況によっては、非該当になる場合があります。
・受給者証の有効期間は原則として1年です。再認定を希望する場合は、毎年の申請が必要となります。
 (診断書の提出は原則2年に1度)
・再認定申請は有効期間が終了する3ヶ月前から手続きできます。
費用
申請は無料ですが、診断書料は本人負担となります。
申請窓口および
問い合わせ先
太田市役所 障がい福祉課 (受付、交付、問い合わせ)
TEL 0276-47-1956 FAX 0276-47-1845


※転入、その他変更等の手続きについては、事前にお問い合わせください。

詳しい内容や必要書類のダウンロードについては、「群馬県こころの健康センター」のホームページをご覧ください。

▲このページの先頭へ