トップ > 組織・電話番号 > 健康医療部-健康づくり課 > お知らせ > 骨髄移植ドナー支援事業

骨髄移植ドナー支援事業

骨髄・末梢血幹細胞を提供した方(ドナー)に助成金を交付します。

太田市では、平成29年4月から骨髄または末梢血幹細胞のドナー(提供者)及びドナー登録者の増加を図り、骨髄等移植を推進するために骨髄等を提供した方に助成金を交付します。

対象者:次のすべてを満たす人
1.骨髄バンク事業において、骨髄等の採取を行った方、または最終同意後に骨髄等の提供が中止になった方
2.骨髄等採取日、または最終同意後に骨髄等の提供が中止になった場合は最終同意日において太田市内に住所登録があり、かつ居住している方
3.ドナー休暇制度を設けている企業、団体等に属していない方
4.市税の滞納がない方

助成の対象となるもの:
1.健康診断のための通院
2.自己血貯血または顆粒球コロニー形成刺激因子製剤注射のための通院または入院
3.骨髄等採取のための入院
4.その他、骨髄バンクまたは医療機関が必要と認める通院、入院または面談

助成金額:
骨髄等の提供に係る入院及び通院または面談に要した日数1日につき2万円。
(上限7日間)

申請方法:
骨髄等の採取日から60日以内に、または最終同意後中止になった場合には骨髄等提供最終同意日から90日以内に、次の書類をいずれかの保健センターへ提出してください。

1.太田市骨髄移植ドナー支援事業助成金交付申請書兼請求書このリンクは別ウィンドウで開きます
2.公益財団法人日本骨髄バンクが発行する骨髄等採取を行ったことを証する書類
3.骨髄等採取に係る通院等をしたこと及び当該通院等をした日を証する書類
4.太田市税等完納照合票
5.太田市の事務事業からの暴力団排除に関する要綱(平成24年7月1日太田市制定)に規定する誓約書
6.その他市長が必要と認める書類

▲このページの先頭へ