トップ > 組織・電話番号 > 健康医療部-健康づくり課 > お知らせ > 四種混合予防接種が開始になります

四種混合予防接種が開始になります

四種混合予防接種とは

三種混合(百日せき・ジフテリア・破傷風)と不活化ポリオワクチンが混合されたワクチンのことです。
予防接種法の改正により、平成24年11月1日から四種混合予防接種が開始になります。

予防接種についての最新情報はこちらをクリックしてください。→→→厚生労働省ホームページ
(※)なお、接種対象となるのは、原則平成24年8月1日以降に生まれたお子さんです。

四種混合の対象者

【対象者】3か月以上90か月に至るまでの間にある方

標準的な接種期間 回数 接種方法
初回接種 生後3か月から12か月に達するまでの期間 3回 20日から56日までの間隔を
おいて3回皮下に注射
追加接種 初回接種(3回)終了後12か月から
18か月に達するまでの期間
1回 初回終了後6か月以上の間隔をおいて
1回皮下に注射

四種混合予防接種を受けるには

平成24年8月1日以降に生まれた方には、接種開始前に郵送又は乳児訪問の際に予診票をお届けしています。
それ以前に生まれた方のうち、ポリオと三種混合の両方を一度も受けたことがない方で、希望される場合には、申し出により四種混合予防接種予診票を発行いたしますので、最寄りの保健センターへお問い合わせください。

【接種場所】太田市内実施医療機関 PDFファイル(←こちらをクリックすると一覧が見られます。)
【持ち物】母子健康手帳と四種混合予防接種予診票(バーコード入りまたはバーコードシール貼付)

▲このページの先頭へ