トップ > 組織・電話番号 > 健康医療部-健康づくり課 > 母子の健康 > 新生児聴覚検査費用助成事業

新生児聴覚検査費用助成事業

太田市では、平成29年4月1日以降に生まれたお子さんを対象に、新生児聴覚検査費用の一部助成を行います。

対象者

平成29年4月1日以降に出生したお子さんで、新生児聴覚検査の実施日に保護者が太田市民の方 

原則生後1か月以内に検査を受けたお子さん

検査内容

 自動聴性脳幹反応検査(AABR)、聴性脳幹反応検査(ABR)、耳音響放射検査(OAE)、その他同等の性能を有する新生児聴覚検査

助成額

上限3,000円で1人につき検査1回まで。(検査費用が3,000円に満たない場合はその額)

検査の受け方

1)「新生児聴覚検査受診票」を産科医療機関に提出し、出生後入院中に検査を受けましょう。

(平成28年度中に母子健康手帳の交付を受けた方には、新生児聴覚検査受診票を交付しておりません。検査の受け方については、 保健センターにお問い合わせください。)

2)医師から検査結果の説明を受け、母子健康手帳へ検査結果の記入を依頼してください。

申請方法・申請期限

○太田市内および足利市内の産科医療機関で検査を受ける場合

 保健センターへの申請は、不要です。医療機関へ、検査を希望することをお伝えください。

○太田市内・足利市内を除く産科医療機関で検査を受ける場合

 保健センターにて、助成金申請が必要になります。お子さんが6か月になるまでに申請してください。

<申請に必要なもの> 

 ※以下のものがそろっていない場合、申請をお受けできませんので、ご了承ください。

1.新生児聴覚検査費用助成金交付申請書⇒新生児聴覚検査助成金交付申請書PDFファイル

  ※申請書は、太田市ホームページからダウンロードしていただくか、市内4保健センターにありますので、申請時にご記入

   ください。

  ※申請者(お子さんの保護者)と助成金振込先の金融機関の預金通帳の名義人は、同じ方をご記入ください。

2.新生児聴覚検査費用の領収書・明細書(原本)

  ※確認後お返ししますので、必ず原本をお持ちください。また、検査内容がわかるもの(明細書など)もお持ちください。

  ※領収書に新生児聴覚検査費用が記載されていない場合は、医療機関に記入を依頼してください。

3.印鑑(朱肉を使うもの)

4.振込先の金融機関の預金通帳 

  ※新生児聴覚検査を受けたお子さんの保護者名義のものをお持ちください。

5.母子健康手帳

詳細情報
申請受付および問い合わせ先
太田市保健センター         0276-46-5115
尾島保健センター            0276-52-5200
新田保健センター            0276-57-2651
藪塚本町保健センター      0277-20-4400

▲このページの先頭へ