トップ > 組織・電話番号 > 健康医療部-国民健康保険課 > ジェネリック医薬品について

ジェネリック医薬品について

ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは先発医薬品(新薬)の特許が切れた後に厚生労働省の承認を受けて発売される、先発医薬品と同等の有効成分をもつ薬で、値段が安く設定されている医薬品です。

太田市では「ジェネリック医薬品に関するお知らせ」というハガキを年2回、医療費削減効果の高い国民健康保険加入者の方に対し発送しています。
ジェネリック医薬品への切り替えによって、自己負担の軽減と国保財政の健全化を図ることが期待できます。
ただし、すべてのお薬にジェネリック医薬品があるわけではなく、製造や在庫の状況によっても切り替えできない場合があります。

※病状等により切り替えることができない場合や、他のお薬との飲みあわせが変わってくることもありますので、使用等にあたっては必ず医師・薬剤師に相談してください。
 

参考ホームページ
厚生労働省・ジェネリック医薬品Q&A(こちらをご覧ください)

▲このページの先頭へ