トップ > 組織・電話番号 > 健康医療部-国民健康保険課 > 不審な電話にご用心!

不審な電話にご用心!

不審な電話が多発しています。ご用心下さい!

 最近、市役所の職員を装って、「医療費の過払いがあってその分が戻ります」という内容の不審な電話が掛かってきています。電話の内容は、それぞれで、表現等違うと思われますが、基本的には「以前に支払った医療費に過払いが発生し、戻るお金があり、時効を過ぎてしまっていますが、今手続き取れば戻ります」と言った内容のようです。
 このような内容の電話が掛かってきたら、注意をしてください。太田市からは、このような電話は掛けておりません。また、ATM(現金自動預け払い機)に誘導して、お金を振り込んだり、お金を払い戻すような案内はしておりません。還付(戻るお金)がある場合は、市役所から通知をお出しして、申請に来ていただくようお願いしています。電話等での連絡は、原則行っていません。
 やむをえず電話をする場合は、「太田市役所 ○○課の△△です」とまず名乗ってから用件をお話しします。はじめに用件をお話しすることはありませんので、相手のペースに乗らないように注意してください。
 詳細情報は、こちら!

電話での確認事項!

 もしあなたの所へ、電話が掛かってきたら、次のことを確認してください。
  1.市役所職員を装ったら:所属部名と課名および係名
  2.過払い等が発生していると言われた場合:医療機関名と診療年月日
  3.電話の相手方の連絡先:住所・氏名・電話番号等

 その他、電話の内容で不審に思った所は、確認してください。

 確認が終わったら、それ以上の細かい話は聞かずに、「内容を確認しますので、後で連絡をください」と言っていったん電話を切ってください。その後に、「医療費が戻る」内容について、一応確認をしてください。相手から電話が再度来たら、「何もありません。」とだけ答えて、それ以上取り合わず、話を終了するようにしましょう。

 もし、このような電話があり内容を確認したい場合は、太田市役所 国民健康保険課までお問い合わせ下さい。
 <問い合わせ先電話番号: 0276-47-1825 >

▲このページの先頭へ