トップ > 組織・電話番号 > 健康医療部-国民健康保険課 > 国民健康保険の届出

国民健康保険の届出

 あなたの世帯で次のような異動があったときは世帯主の方が14日以内に届け出てください。
 加入の届出が遅れると、資格が発生した時点にさかのぼって国保税を納めることになりますので、ご注意下さい。また、離脱の届出が遅れ国保資格がなくなったあとに国保の保険証を使って診療を受けていた場合、国保が負担した分の医療費を返していただくことになりますので、忘れずに手続きをしてください。

国民健康保険に加入する場合

詳細情報
 届出が必要な場合 手続きに必要なもの
他の市町村から転入したとき 印鑑/転出証明書/本人確認のできるもの
退職などで職場の健康保険を抜けたとき
/またはその扶養家族でなくなったとき
印鑑/社会保険離脱証明書/本人確認のできるもの
子供が生まれたとき 印鑑/母子健康手帳/本人確認のできるもの
生活保護を受けなくなったとき 印鑑/生活保護廃止通知書/本人確認のできるもの

国民健康保険をやめる場合

詳細情報
届出が必要な場合 手続きに必要なもの
他の市町村に転出するとき 印鑑/国民健康保険証/本人確認のできるもの
職場の健康保険に入ったとき
/またはその扶養家族になったとき
印鑑/国民健康保険証/職場の健康保険証/本人確認のできるもの
死亡したとき 印鑑/国民健康保険証/本人確認のできるもの
生活保護を受けるようになったとき 印鑑/国民健康保険証/生活保護開始通知書/本人確認のできるもの

その他

詳細情報
届出が必要な場合 手続きに必要なもの
住所・世帯主・氏名などが変わったとき 印鑑/国民健康保険証/本人確認のできるもの
保険証をなくしたり破損したとき 印鑑/本人確認のできるもの
修学のため他の市町村に転出する場合 印鑑/国民健康保険証/在学証明書/本人確認のできるもの
後期高齢者保険に該当したとき 後期高齢者医療保険に加入の場合は、届出の必要はありません。
後期高齢者医療被保険者証を郵送でお送りします。(不要になった国民健康保険証は返却ください)
 ただし、社会保険等の本人加入で、74歳以下の扶養家族がいる場合、扶養家族の方は、国民健康保険への加入手続きが必要になります。
 申請には、社会保険離脱証明書、印鑑、および本人確認のできるものをお持ちください。

国民健康保険の届出について
申請場所 ・市民課(転入や転出、出産、死亡など世帯異動に係るもの)
・国民健康保険課(職場の健康保険、生活保護、その他に係るもの)
・各行政センター(太田行政センターを除く)
・各サービスセンター

▲このページの先頭へ