トップ > 組織・電話番号 > 農政部-農業政策課 > 注意!!イノシシ出没

注意!!イノシシ出没

猪出没注意

  八王子丘陵や金山、渡良瀬川河川敷周辺では、イノシシによる農作物や生活環境への被害情報が数多く寄せられています。特に金山周辺では夕方から夜にかけて連日のようにイノシシが市街地に出没し、車と衝突する事故も発生しています。

 猟友会や被害地区にわなによる捕獲を依頼していますが、生息頭数の増加で農作物などへの被害を止められないのが現状です。

 正しい知識を身につけて、被害や事故を未然に防ぎましょう。

イノシシの習性
人里近くの低い山に住み、人間などを警戒しておもに日没前や明け方に行動しますが、夜行性であるというわけではありません。
また、雑食性なので、植物の実や根から昆虫、ミミズ、蛇などの小動物まで何でも食べます。
なぜイノシシは出没するのか
餌を求めて行動するため、農作物の味を覚えると頻繁に出没し、畑を荒らすなどの被害が起こります。
イノシシに出合ったら
臆病なので、突然襲ってくることはまずありません。街中に降りてきても自然と山へ帰ります。
突然出合ったときはけっして威嚇せず、後ずさりをしながらイノシシの移動ルートが確保できるようにしてください。くれぐれも背中を見せながら走って逃げることはやめてください。
追い回したり石を投げたりすると
興奮して危害を及ぼす恐れがあるので、絶対にしないでください。
興奮して突進してくる恐れがあるとき
塀や車の陰などに体を隠すか、木や塀の上などの高いところに逃げてください。
ワンタッチ式の傘で足元を隠しながら開くと防御効果があるようです。
山に行くとき
鈴やラジオなどで音を出して、あらかじめイノシシに存在を知らせる工夫をしましょう。
猪を興奮させる犬は、連れて行かないようにしましょう。
いじめないでね

※ 街中でイノシシを見たときは、太田警察署へご連絡ください。

※ 野生鳥獣を無免許・無許可で捕獲することは法律で禁止されています。

※ 野生のイノシシにエサは絶対にあげないでください

▲このページの先頭へ