トップ > 組織・電話番号 > 産業環境部-工業振興課 > これってパワハラ?あなたの職場は、大丈夫?

これってパワハラ?あなたの職場は、大丈夫?

~みんなでなくそう!職場のパワーハラスメント~

  • いま、職場のいじめ・嫌がらせが、社会的な問題として顕在化してきています。
    厚生労働省では、これらの行為を「職場のパワーハラスメント」と呼んで、社会に注意を喚起し、この問題の予防・解決に取り組むことを訴える「提言」を取りまとめました。
    企業や労働組合は、職場のパワーハラスメント対策に取り組みましょう。
    また、職場で働く一人ひとりの皆さまも、自分たちの職場を見つめ直し、互いに話し合うことからはじめましょう。

「職場のパワーハラスメント」とは

  • 同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為をいいます。
    ※上司から部下に行われるものだけでなく、先輩・後輩間や同僚間などの様々な優位性を背景に行われるものも含まれます。

例えば、こんな行為

  • 暴行・傷害(身体的な攻撃)
  • 脅迫・名誉毀損・侮辱・ひどい暴言(精神的な攻撃)
  • 隔離・仲間外し・無視(人間関係からの切り離し)
  • 業務上明らかに不要なことや遂行不可能なことの強制、仕事の妨害(過大な要求)
  • 業務上の合理性なく、能力や経験とかけ離れた程度の低い仕事を命じることや仕事を与えないこと(過小な要求)
  • 私的なことに過度に立ち入ること(個の侵害)

「これって、パワハラ?」と思ったら

  • まずは周りの人に相談しましょう。周りの人と組織は、悩んでいる人を支えましょう。

※なぜ、今パワハラ対策なのか?、専門家たちの話し合い(円卓会議)、職場のパワーハラスメントを理解する3つの基本等の詳細は、ホームページ「あかるい職場応援団」をご参照ください。

<問合わせ先>
群馬労働局監督課(電話:027-210-5003)、太田労働基準監督署(電話:0276-45-9920)

▲このページの先頭へ