トップ > 組織・電話番号 > 産業環境部-工業振興課 > 企業立地促進法について

企業立地促進法について

企業立地計画の申請はお済みですか?

企業立地促進法に基づく基本計画とは?

 企業立地促進法は、平成19年度に制定された法律で、地域の強みと特性を活かした産業集積の形成を目指すものです。
 この法律に基づいて、県と市町村が共同で策定する、いわゆる企業立地のマニフェストが「基本計画」です。
 群馬県と県内の26市町村が共同で次の基本計画を策定し、平成19年10月17日に国の同意(当初)を得たことから、基本計画が実行段階に移りました。

  • アナログ関連産業の基本計画(太田市は対象)
  • 健康科学産業の基本計画(太田市は対象)
  • 基盤技術産業の基本計画(太田市は対象)
  • 環境関連産業の基本計画(太田市は対象)
基本計画の詳細(対象となる地域や業種等)については、群馬県ホームページでご覧になれます。

企業立地計画とは?

 上記の基本計画の区域内に立地(工場等の新増設)をしようとする企業の計画です。
上記3計画のいずれかに該当する業種の事業者の方が、工場等の新増設の着手前に計画を策定し、知事に承認申請を行います。

企業立地計画の承認によるメリット

企業立地計画が知事の承認を受けると、次の措置が受けられます。

  • メリット1 工場・機械等の特別償却【償却率:建物8%、機械15%】(国の規定により、対象業種が限られます。)
  • メリット2 中小企業信用保険法の特例【保険限度額の引き上げ】
  • メリット3 地方税の優遇措置【立地する市町村によって有無や内容が異なります。】
企業立地計画に基づく優遇措置については、群馬県ホームページでご覧になれます。

お問い合わせ先

◆企業立地促進法について
企業立地支援センターのホームページ【http://jilc.or.jp/krsc/index.html】
◆企業立地計画の申請等について
群馬県企業誘致推進室(群馬県庁12階)
TEL 027-226-3326
FAX 027-223-5470
e-mail  sangyo@pref.gunma.jp

▲このページの先頭へ