トップ > 組織・電話番号 > 産業環境部-環境政策課 > お知らせ > 「足尾鉱毒の図」を展示替えいたしました(第3部・第4部公開中)

「足尾鉱毒の図」を展示替えいたしました(第3部・第4部公開中)

足尾鉱毒問題に正面から向き合い、解決の為にその人生を注いだ田中正造。栃木県岩舟町の篤志家である山中鹿之助氏は、田中正造の生涯をかけた活動に共感し、「原爆の図」作者として世界的にも著名であった丸木位里・俊夫妻を招聘し、「鉱毒の図」制作を依頼しました。丸木夫妻は、長年をかけて「足尾鉱毒の図」全6作を完成させました。この作品は山中氏と親交のあった渡良瀬川鉱毒根絶太田期成同盟会会長であった板橋明治氏を介して、太田市へ寄贈されたものです。

第1部 足尾銅山(1987年 屏風四曲一双 縦1.8m×横7.2m)足尾鉱毒の図 第1部 足尾銅山

第2部 押し出し(1987年 屏風四曲一双 縦1.8m×横7.2m)足尾鉱毒の図 第2部 押し出し

第3部 渡良瀬の洪水(1988年 屏風四曲一双 縦1.8m×横7.2m)足尾鉱毒の図 第3部 渡良瀬の洪水

第4部 直訴と女押し出し(1988年 屏風四曲一双 縦1.8m×横7.2m)足尾鉱毒の図 第4部 直訴と女押し出し

第5部 谷中村強制破壊(1992年 屏風四曲一双 縦1.8m×横7.2m)足尾鉱毒の図 第5部 谷中村強制破壊

第6部 谷中村野焼き(1989年 屏風四曲一双 縦1.8m×横7.2m)足尾鉱毒の図 第6部 谷中村野焼き

足尾鉱毒の図 展示替えスケジュール(平成29年度)

  • 第3部・第4部:平成29年10月3日(火)~平成30年月2月4日(日)を予定

概ね4か月をめどに2部ずつ太田市足尾鉱毒展示資料室にて展示を行っています。平成30年2月4日(日)以降の展示スケジュール等については、後日お知らせいたします。

▲このページの先頭へ