トップ > 組織・電話番号 > 産業環境部-環境政策課 > 春季狂犬病予防注射を実施します(登録もお忘れなく)

春季狂犬病予防注射を実施します(登録もお忘れなく)

春季狂犬病予防注射

平成29度春季狂犬病予防注射を4月13(木)から5月21(日)の期間に各地区指定会場で行います。今年度まだ予防注射を受けていない犬や、新しく飼い始めた犬の飼い主はこの機会にぜひ受けさせてください。

・生後91日以上の飼い犬は、年に一度の予防注射が義務付けられています。
・登録を行っていない犬は、同時に登録もしてください。
・会場には犬の扱いに慣れ、犬を抑えられる人が連れてきてください。また、犬のフンは必ず片付けましょう。
※犬の健康状態がよくない場合は、注射を見合わせることもあります。

※狂犬病予防注射は動物病院でも受けることができます。
太田地区獣医師会加盟の動物病院では、注射を受けたらその場で注射済票の交付も病院で行えます。(別途診察料がかかります)
獣医師会に所属していない動物病院で注射した場合は、注射済票交付の手続きが必要となりますので、動物病院が発行する「狂犬病注射済証」を環境政策課へご持参し、注射済票の交付を受けてください。注射済票交付手数料は550円です。

他市町村からの転入の手続きは会場では行えません。環境政策課にて手続きを行ってください。

◇日時・会場
 こちらをご覧ください。

◇費用
 ・注射のみ(登録済) =3,400円
 ・登録と注射(未登録)=6,400円

◇持参するもの
 狂犬病予防注射の案内通知
(通知がない場合も、直接会場にご来場ください。)


◇問い合わせ
 環境政策課(TEL0276-47-1893)

▲このページの先頭へ