トップ > 組織・電話番号 > 産業環境部-環境政策課 > 特定外来生物ヒアリについて

特定外来生物ヒアリについて

ヒアリを見つけたら

特定外来生物であるヒアリが海外からの貨物を扱う港湾等において発見されています。

群馬県内においては発見されていませんがもしヒアリと思われる個体を発見した場合は、毒針を持つため触れないようにしましょう。

市販のアリ用殺虫剤等で駆除は可能ですが、刺激しないよう注意してください。

もし発見した場合は、①発見日時、②発見場所、③発見時の状況(可能であれば写真撮影)について環境政策課にご連絡ください。

通報・問い合わせ先

・太田市役所環境政策課

 電話番号:0276-47-1893

 ファックス:0276-47-1881

 メール:025600@mx.city.ota.gunma.jp

 

ヒアリについて

ヒアリ

ヒアリ写真(環境省提供)

体長 働きアリの大きさは2.5~6.5mmで、個体差がある。
体色 全体は赤茶色でツヤがあり、腹部は暗色。
特徴 ・触覚は10節で先端の2つが大きい。
・腹柄は2節(背中にコブが2つある)。
・お尻に毒針があり、積極的に刺す。
直径25cm~60cm、高さ15cm~50cmの土で作られたドーム状のアリ塚。

ヒアリに刺されてしまったら

ヒアリに刺されると、熱いと感じるような激しい痛みがあります。

かゆみ・膿・はれ・じんましんや、アレルギー症状が重い場合は「アナフィラキシー症状」を引き起こす可能性があります。

異変を感じた場合は、すぐに医療機関を受診してください。

その際は①ヒアリに刺されたこと、②アナフィラキシーの可能性があることを必ず伝えてください。
 

 

ヒアリに関する情報

ヒアリに関する諸情報について(環境省)このリンクは別ウィンドウで開きます

ストップ・ザ・ヒアリ(環境省)

▲このページの先頭へ