トップ > 組織・電話番号 > 産業環境部-環境政策課 > スズメバチの巣を駆除します

スズメバチの巣を駆除します

太田市ではスズメバチの巣の駆除を実施しています。

スズメバチの巣を見つけたら環境政策課までご連絡をお願いします。

また、巣には、できるだけ近寄らず、刺激をしないようにしてください。

駆除の対象はスズメバチの巣のみです。

アシナガバチ、ミツバチ等は駆除の対象とはなりません。

基本的に市の費用負担のもと駆除業者に委託し、駆除いたしますが、壁の中や屋根裏・高所・土中など

特殊な場所に巣がある場合、別途料金をご負担いただく場合がございます。

  • 駆除するもの スズメバチの巣(下図参照)
  • 駆除できないもの アシナガバチやミツバチの巣、飛んでいるハチ
  • 駆除対象箇所 太田市内にある民家、畑、空き地など
  • 駆除対象外 営利目的の法人が所有する事務所・工場、国や県等が管理している公営施設、駆除が困難な場所
  • 費用 基本無料(特殊な場所にある場合の追加料金のみご負担いただきます)
  • 申し込み 平日の午前8時30分~午後5時15分に電話で環境政策課へ 休日は下部メールフォームにてご連絡ください。翌営業日にご連絡いたします。

スズメバチの巣の特徴

  • 球状
  • 巣穴は1つ
  • うろこや縞のような模様がある
  • 営巣初期の巣はトックリを逆さにした形
  • 木の洞や土中にできる場合もある(模様が見えたらスズメバチの可能性が高いです)

 スズメバチの巣               営巣初期

スズメ蜂の巣      営巣初期

間違えやすいもの

アシナガバチの巣

  • 蓮の実やシャワーの頭のような形
  • 巣穴がたくさん見える
  • たくさんのハチが表面に止まっている

    アシナガバチの巣

アシナガ蜂の巣

この他スズメバチ以外の種類に関しては駆除の対象外となっています。

気になる場合は、害虫駆除業者などに依頼してください(全額自己負担)。

巣が見えない場所にある時

草むらの中や、壁の内側など、外からは見えない場所に巣を作る場合があります。

見えない場所に巣がある時、

  • 巣がある場所にまっすぐに飛び込む
  • 定期的に出入りがある           といった特徴があります。

草むらの回りをふらふらと飛んだり、葉っぱに停まっている場合には蜜を吸いに来ているだけの場合があります。

その場合は巣がありませんので、刺激をしないようにしてください。

注意事項

  • 必ず土地の所有者、建物の管理者もしくはそのご家族の方から連絡をお願いします。
  • 駆除の対象は私有地にできたスズメバチの巣のみです。飛んでいるハチや、巣の場所が分からない場合は駆除できません。
  • 巣を探す作業は市として実施していませんので、必ずスズメバチの巣を確認した上でご連絡をお願いします。
  • 巣が見つからなかった場合には出張料が発生する場合がありますので、ご了承ください。
  • 混雑時(7~10月)は駆除までお時間をいただく場合がありますので、ご了承ください。

▲このページの先頭へ