トップ > 組織・電話番号 > 産業環境部-環境政策課 > PM2.5関連

PM2.5関連

PM2.5とは

 微小粒子状物質(PM2.5)とは、大気中に浮遊する小さな粒子のうち、粒子の大きさが2.5マイクロメートル(1マイクロメートル=1ミリメートルの千分の一)以下の非常に小さな粒子のことです。その成分には、炭素成分、硝酸塩、硫酸塩、アンモニウム塩のほか、ケイ素、ナトリウム、アルミニウムなどの無機元素などが含まれます。また発生源によりさまざまな粒径のものが含まれており、地域や季節、気象条件などによってその組成が変動します。  微小粒子状物質(PM2.5)は粒子の大きさが非常に小さい(髪の毛の太さの30分の1)ため、肺の奥深くまで入りやすく、喘息や気管支炎などの呼吸器系疾患のリスクの上昇が懸念されます。また、肺がんのリスクの上昇や、循環器系への影響も懸念されています。

詳しくは群馬県PM2.5に関する情報をご確認ください。 群馬県PM2.5関連情報ホームページはこちら

PM2.5注意報

 群馬県では、前橋、高崎、富岡、桐生、太田、館林、沼田、吾妻、嬬恋の9つの測定局で大気中のPM2.5濃度を常時測定しています。
 県内のPM2.5注意報は、以下の場合、群馬県より発令されます。

 (1)PM2.5の大気中濃度が、午前5時から7時の1時間値の平均値が85マイクログラム/立方メートルを超え、かつ測定箇所の日平均値が70マイクログラム/立方メートル(環境基準の2倍)を超えると見込まれる場合
 (2)PM2.5の大気中濃度が、午前5時から12時の1時間値の平均値が80マイクログラム/立方メートルを超え、かつ測定箇所の日平均値が70マイクログラム/立方メートルを超えると見込まれる場合

※注意報は、各区域の測定局のうち、1局でも発令基準を満たした場合に当該区域に発令されます。
 前橋渋川区域:前橋局
 県西部区域:高崎局、富岡局
 桐生みどり区域:桐生局
 県東南部区域:太田局、館林局
 利根沼田区域:沼田局
 吾妻区域:吾妻局、嬬恋局

PM2.5注意報が発令された時の太田市からのお知らせ方法

太田市では、FM放送(エフエム太郎76.7MHz)、おおた安全・安心メール及び市ホームページにより、群馬県より県東南部区域に対しPM2.5注意報の発令がなされた場合、その情報をお知らせします。
※県内小中高等学校、特別支援学校、幼稚園及び保育所には、群馬県環境保全課より別途伝達します。

おおた安全・安心メールの登録方法

 おおた安全・安心メールを受信するには、事前の登録が必要です。
 登録方法はこちらをクリックしてください
 ※PM2.5注意報発令情報については、配信情報の種類は「お知らせ」となりますので、おおた安全・安心メール登録の際には、配信情報「お知らせ」にチェックしてください。

PM2.5注意報が発令されたら

  • 不要不急の外出や屋外での長時間の激しい運動を控えましょう。
  • 高感受性者(呼吸器・循環器系疾患のあるもの、小児、高齢者)は、体調に応じて、より慎重に対応しましょう。
  • 外出する際には、群馬県ホームページ等で提供されている最新の濃度をご確認ください。

PM2.5に関する情報

▲このページの先頭へ