トップ > 組織・電話番号 > 産業環境部-清掃事業課 > 生ごみ処理槽等設置助成金

生ごみ処理槽等設置助成金

 この制度は、家庭から出る生ごみの減量化とリサイクルの促進を目的とし、生ごみを処理する機械や処理槽などを購入した人に対して、購入金額の半額(または一部)を助成しています。
 ごみの減量による環境保全に有効な生ごみ処理機器などの利用について、協力をお願いします。また、家庭ごみの重さの多くを占める生ごみが減量・堆肥化され、ごみステーションに出すときも容易になります。

詳細情報
生ごみ処理槽(コンポスター)
購入金額の2分の1で、4,000円を限度。
1世帯当たり年度に、1基まで。
EM処理容器
購入金額の2分の1で、4,000円を限度。
1世帯当たり年度に、2基まで。
電気式生ごみ処理機器
購入金額の2分の1で、35,000円を限度。
申請日より2年間は、世帯当たり1基まで。

※助成金額は、100円未満切り捨てとなります。

なお、コンポスターやEM処理容器は、においや虫が発生する場合がありますので、周囲の状況など設置する環境にご注意ください。

生ごみ処理機を使用している方にアンケートをお願いしましたPDFファイル(565KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

電気式生ごみ処理器を実際に使用してみましたPDFファイル(297KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

対 象

  • 市内に1年以上お住まいで、生ゴミ処理機を購入した方

申請に必要な書類

  1. 助成金交付申請書 PDFファイル(90KB)  (※記入例)PDFファイル(263KB)
  2. 金融機関口座振込依頼書PDFファイル(55KB)  (※記入例)PDFファイル(369KB) ※平成29年度から書式が変更になりました。
  3. 領収書(申請者名・販売店名が記入してあるもの、他の商品と合算でなく単品で記入されたもの。なお、インターネットや通販によるご購入の場合、支払い方法がクレジット払いや宅配業者による代引きなど、現金払い以外の方法の場合で、領収書の添付が困難な場合は、「いつ」、「誰が(申請者」、「どこから」、「何を」、「いくらで」購入したのかわかるものを添えてください。)例クレジット利用明細、代金引換明細など
  4. 保証書(住所、氏名、日付、販売店名が記入してあるもの) ※電気式のみ
  5. 取扱説明書 ※電気式のみ
  6. 申請者名義の預金通帳(郵便局以外)
  7. 印鑑(朱肉を使うもの)

PDF形式のファイルをご利用になるためには、Adobe Readerが必要です。
Adobe ReaderはAdobe Systems社より無償で提供されています。
下のロゴをクリックしてダウンロードしてください。

アドビリーダーダウンロード

注意点

問い合わせ先

産業環境部 清掃事業課(太田市清掃センター内)
TEL 0276-31-8153
FAX 0276-31-7377

▲このページの先頭へ