トップ > 組織・電話番号 > 産業環境部-清掃事業課 > 家庭系パソコンの処理方法

家庭系パソコンの処理方法

パソコン1 家庭系パソコンもリサイクルの対象です パソコン2

 「資源有効利用促進法」に基づき、平成15年10月1日より家庭から不要となって排出されるパソコン(PC)もパソコンメーカーが回収し、リサイクルします。リサイクルの対象となるパソコンは、清掃センターでは引き取れませんので、ごみステーションには絶対出さないようにしてください。パソコンを処分する際は、回収方法について各メーカーにお問い合わせください。

排出(処分)方法は?

主要メーカー[(社)電子情報技術産業協会のリサイクル回収方式参加メーカー]の設定する方法は次のとおりです。

  1. 処分しようとするパソコンのメーカーに連絡をして回収を依頼します。
    受付窓口はホームページなどで公開されています。

    パソコンのリサイクルについて詳細情報はこちら
    (パソコン3R推進センターHPへリンクします)
  2. メーカーの指示にしたがって郵便局などで回収再資源化料金を支払います。
  3. メーカーから送られる「ゆうパック伝票」を簡易梱包したパソコンに貼り、近くの郵便局に自分で持ち込むか、メーカーが指定した郵便局に戸口回収を依頼します。

回収再資源化料金は?

回収再資源化料金

          (例)デスクトップパソコン(本体)とブラウン管(CRT)ディスプレイで7,000円(消費税別)になります。

使用済小型家電として排出する方法

 平成26年12月1日から、大きさが15センチ×30センチ未満のノートパソコンは、使用済小型家電として出すことができます。

 詳しくは使用済小型家電のページをご覧いただき、排出方法や注意事項等を守り排出してください。

ごみ5%減量にご協力ください

問い合わせ先

産業環境部 清掃事業課(太田市清掃センター内)
TEL 0276-31-8153
FAX 0276-31-7377

▲このページの先頭へ