トップ > 組織・電話番号 > 産業環境部-清掃事業課 > 事業系ごみについて

事業系ごみについて

事業系ごみ(事業系一般廃棄物)とは

事業系ごみとは、事業活動に伴って店舗や事務所、飲食店などから出る「ごみ」(産業廃棄物を除く)のことです。家庭から排出されるごみと同様のものでも、事業所から出されたものは事業系ごみです。
ごみステーションは、家庭から出るごみのみを対象としていますので、事業所から出るごみは、量に関わらず出すことはできません。事業者自らの責任において適正に処理してください。

産業廃棄物の主なもの(市では処理できないごみ)

• 廃プラスチック
合成樹脂くず、合成繊維くず、合成ゴムくず、タイヤ、塩ビ管、ビニールシート、発泡スチロール、プラスチック製容器、農業用ビニールなど
• 金属くず
空き缶、スチール机、スチールロッカー、トタン、アルミサッシ枠、鉄骨など
• ガラスくず、コンクリートくず、陶磁器くず
空きびん、コップ、蛍光灯、茶瓶、コンクリートブロック、窓ガラス、タイル、瓦など
• その他
燃え殻、汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリ、ゴムくず、鉱さい、がれき類、ばいじん、動物系固形不要物、動物のふん尿(畜産農業に限る)、動物の死体(畜産農業に限る)、汚泥のコンクリート固形化物など
※個人消費によって発生するビン、缶、ペットボトルは一般廃棄物とみなします。

事業系ごみ(事業系一般廃棄物)の処理の仕方

〇廃棄物処理の許可業者に処理を委託する
太田市一般廃棄物収集運搬許可業者に処理を委託してください。

〇清掃センター、リサイクルプラザに直接搬入する
・月曜日~金曜日 午前8時30分~午後4時45分(正午~午後1時はお昼休み)
・土曜日 午前8時30分~正午まで(午前中のみの受付です)
 料金 10kgあたり130円

◆事業系ごみの適正区分と適正処理について(参考)

PDF形式のファイルをご利用になるためには、Adobe Readerが必要です。
Adobe ReaderはAdobe Systems社より無償で提供されています。
下のロゴをクリックしてダウンロードしてください。

アドビリーダーダウンロード

▲このページの先頭へ