トップ > 組織・電話番号 > 都市政策部-都市計画課 > 太田市都市計画マスタープラン(平成30年5月改定)

太田市都市計画マスタープラン(平成30年5月改定)

太田市都市計画マスタープランを改定しました。

 都市計画マスタープランは、都市計画法第18条の2に定められた市町村の都市計画に関する基本的な方針として、土地利用や各都市施設の整備方針などの長期的なまちづくりの方向性を明確化した計画です。
 本市では平成20年4月に太田市都市計画マスタープランを策定しましたが、人口減少や少子高齢化などの様々な社会構造の変化や自然災害に対応するため、新たな指針となる太田市都市計画マスタープランを改定しました。
 

目指すべき”まち”の姿

世界に誇る産業集積と多彩な環境が創り出す

『風格と魅力あふれるまち おおた』

都市づくりの理念

  1. 中心市街地の機能集積と郊外の「まちのまとまり」を維持した暮らしやすいまちづくり
  2. 「ものづくり」と「くらしづくり」の創造と調和
  3. 「まちのまとまり」を活性させる交通体系の再構築
  4. 自然環境、歴史・文化遺産を活かした品格のあるまちづくり
  5. 災害から市民の生命、財産を守る、安全安心なまちづくり

太田市都市計画マスタープラン

  •  本編

 ・表紙、目次

 ・Ⅰ 太田市都市計画マスタープランについて

 ・Ⅱ 太田市の特性と都市的課題

 ・Ⅲ 都市づくりの目標

 ・Ⅳ 全体構想

 ・Ⅴ 地域別構想

 資料編

 ・太田市の現況

 ・用語集

 ・委員名簿

 ・裏表紙

PDF形式のファイルをご利用になるためには、Adobe Readerが必要です。
Adobe ReaderはAdobe Systems社より無償で提供されています。
右のロゴをクリックしてダウンロードしてください。
adobeバナー

▲このページの先頭へ