トップ > 組織・電話番号 > 都市政策部-都市計画課 > 太田市都市計画マスタープラン

太田市都市計画マスタープラン

太田市都市計画マスタープランとは

 太田市都市計画マスタープランは、上位計画である新生太田総合計画における将来の都市像「人と自然にやさしい、笑顔で暮らせるまち太田」に即すると共に、合併前の旧市町の都市計画マスタープランを基に、更に新市として新たな都市づくりの方針として定めるものです。
 前回の作成からおよそ10年が経過し、また合併による社会経済環境の変化や市民ニーズに対応すべき諸政策の総合調整及び地域の特性を活かしたきめ細かなまちづくりを推進するための方針とするため、新たに作成・決定します。
 平成37年(2025年)を展望し、平成27年(2015年)を目標年次として都市計画法第18条の2に規定された「市町村の都市計画に関する基本的な方針」を定めています。

計画概要

下記からご覧になれます。

太田市都市計画マスタープラン
□本編(PDF形式)
1 策定の趣旨
  1 策定の趣旨
  2 都市計画マスタープランの役割
  3 都市計画マスタープランの位置づけ
2 太田市の現況
  1 広域的な位置づけ
  2 市域の変遷
  3 自然・歴史的条件
  4 人口・世帯構造
  5 産業構造
  6 土地利用状況
  7 住宅状況
  8 土地区画整理事業
  9 道路・交通網の状況
 10 都市施設状況
 11 景観
 12 緑・環境状況
 13 都市づくりの課題
3 都市計画の目標
  1 都市計画の目標
  2 将来人口フレーム
  3 上位・関連計画の整理
4 全体構想
  1 将来の都市構造
  2 将来像実現のための基本方針
   (1)土地利用の方針と市街地の計画的な整備
   (2)交通体系と生活関連施設の整備
   (3)歴史的環境、自然環境の保全整備と公園緑地の整備
   (4)魅力ある市街地と都市景観の形成
   (5)防災・防犯の都市づくりの推進
  3 市民参加による都市づくりの推進
5 地域別構想
  地域別構想の考え方
 東部地域(太田・九合・沢野・韮川・休泊)
  1 地域の現況と課題
  2 地域の将来像
  3 地域の整備方針
    (1)土地利用
    (2)地域開発
    (3)都市施設整備
    (4)都市環境整備
 西部地域(鳥之郷・宝泉・尾島・世良田・木崎・生品・綿打)
  1 地域の現況と課題
  2 地域の将来像
  3 地域の整備方針
    (1)土地利用
    (2)地域開発
    (3)都市施設整備
    (4)都市環境整備
 北西部地域(藪塚東部・藪塚西部)
  1 地域の現況と課題
  2 地域の将来像
  3 地域の整備方針
    (1)土地利用
    (2)地域開発
    (3)都市施設整備
    (4)都市環境整備
 北東部地域(強戸・毛里田)
  1 地域の現況と課題
  2 地域の将来像
  3 地域の整備方針
    (1)土地利用
    (2)地域開発
    (3)都市施設整備
    (4)都市環境整備

PDF形式のファイルをご利用になるためには、Adobe Readerが必要です。
Adobe ReaderはAdobe Systems社より無償で提供されています。
右のロゴをクリックしてダウンロードして下さい。
adobeバナー

▲このページの先頭へ