トップ > 組織・電話番号 > 都市政策部-都市計画課 > 太田市立地適正化計画(都市機能誘導区域)

太田市立地適正化計画(都市機能誘導区域)

立地適正化計画について

 都市再生特別措置法の一部改正により創設された「立地適正化計画」は、人口減少・少子高齢化社会の到来に備えるために、医療・商業などの生活利便施設を誘導する都市機能誘導区域と、居住を誘導する居住誘導区域を設定し、都市全体の構造を見直すとともに、公共交通の再編と連携した「多極ネットワーク型コンパクトシティ」を基本理念として、持続可能なまちづくりを目指す計画です。 
 本計画のうち、都市機能誘導区域に係る計画について次のとおり公表します。なお、居住誘導区域を含む計画全体については、平成29年度中の策定及び公表を予定しています。

太田市立地適正化計画

 太田市立地適正化計画(都市機能誘導区域) 計画書PDFファイル(6860KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

 都市機能誘導区域図PDFファイル(2159KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

届出制度について

 太田市立地適正化計画(都市機能誘導区域)の公表により、都市機能誘導区域外において、誘導施設の建築行為等を行う場合は、都市再生特別措置法第108条に基づき、行為に着手する日の30日前までに市への事前届出が必要となります。

  • 届出が必要となる行為

   【開発行為】

    ・誘導施設を有する建築物の建築を目的とする開発行為

   【建築等行為】

    ・誘導施設を有する建築物を新築する場合

    ・建築物を改築し誘導施設を有する建築物とする場合

    ・建築物の用途を変更し誘導施設を有する建築物とする場合

 

  • 誘導施設
医療機能 医療法第1条の5に規定する医療施設のうち、救急機能、先進医療機能、機能回復機能を有する施設
商業・業務機能 大型商業施設(大規模小売店舗立地法第2条第2項に規定する店舗面積1,000 ㎡以上の商業施設(共同店舗・複合施設等含む))
教育文化機能 学校教育法第124条に規定する専修学校、学校教育法第134条に規定する各種学校

 

◎届出制度の詳細についてはこちらをご覧ください

 太田市立地適正化計画(都市機能誘導区域)に係る届出の手引きPDFファイル(641KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

届出様式

開発行為届出書(様式第18)ワードファイル(23KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

建築行為届出書(様式第19)ワードファイル(26KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

行為の変更届出書(様式第20)ワードファイル(23KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

▲このページの先頭へ