トップ > 組織・電話番号 > 都市政策部-都市計画課 > 景観行政の取り組み

景観行政の取り組み

良好な景観を形成するまちづくりの推進を目指し、平成16年度に景観法が施行されました。
この景観法に基づき、景観行政団体となった市町村は景観計画を策定することができます。
太田市は、群馬県の同意を得て平成19年9月1日から、景観行政団体になりました。
そこで、太田市では景観法に基づき、景観計画・景観条例・屋外広告物条例を定めました。今後は、良好な景観を保全し、景観に悪影響を及ぼす恐れのある行為について規制していくことになります。

▲このページの先頭へ