トップ > 組織・電話番号 > 都市政策部-建築指導課 > 耐震診断・改修補助のお知らせ > 木造住宅の耐震診断と耐震改修について

木造住宅の耐震診断と耐震改修について

 地震のとき、あなたのお住まいは安全ですか。
地震から身を守るためには、わが家の耐震性を知り、必要な耐震改修・補強をすることが大切です。太田市は、市民の皆様の地震対策を支援するために、耐震診断のうち一般診断には耐震診断者の派遣、耐震改修には補助金を交付しています。

耐震診断の相談から診断者派遣、診断、改修の補助金交付までの流れはこちら

新潟中越地震で倒壊した住宅の写真

耐震診断の派遣方式について

耐震診断の診断結果受け取りまでの流れ

対象建物等 S56年5月31日以前に着工した木造住宅。 市内の対象住宅を自己または3親等以内の親族が所有し、居住しているまたは耐震改修後に居住する予定の人。
市区町村税を滞納していないこと。
申込み期間 平成29年4月17日から平成29年8月31日まで
募集戸数 先着15戸
自己負担額 千円(派遣旅費として診断者に渡してください。) 
(※建物図面がない場合は図面作成費として別途1万円が必要です。 )
申込み先 太田市役所本庁7階 建築指導課建築行政係
※窓口にて直接お申し込みください。
申込書 word 記載例
問合せ先 建築指導課建築行政係
TEL:0276-47-1837

耐震改修の補助金交付について

耐震改修の補助金交付までの流れ

対象建物等 S56年5月31日以前に着工した木造住宅。
市内の対象住宅を自己または3親等以内の親族が所有し、耐震改修後に居住する人。
耐震診断の結果倒壊する恐れありと診断されたもの(上部構造評点が1,0未満と診断されたもの)。
市区町村税等を滞納していないこと。
耐震改修区分 全部改修 対象住宅の全部の上部構造評点が1,0以上となるように改修すること。
部分改修 2階の住宅において、1階部分の上部構造評点が1,0以上となるように部分的に改修すること。
耐震シェルター等設置 部屋の一部の耐震性能を確保するもの(耐震シェルター、防災ベッド)を設置すること。
太田市木造住宅耐震改修補助事業補助金交付規則対象シェルター一覧表
(参考)群馬県木造住宅耐震改修支援事業費補助金交付要綱の運用
建替え 対象住宅を除却し新たな住宅を建築すること。
申込み期間 平成29年4月17日から平成29年8月31日まで
※募集件数が上限に達したため、今年度の受付は終了しました。
募集戸数 予算の範囲内
補助金額 全部改修、部分改修
耐震シェルター等
改修費用の2分の1以内で限度額60万円
建替え 120万円
申込み先 太田市役所7階 建築指導課 建築行政係
※窓口にて直接お申込みください。
申込書 申請時 : word 記載例
補助金請求時 : word 記載例
問合せ先 太田市役所7階 建築指導課建築行政係
TEL:0276-47-1837

耐震改修に伴う融資について

融資取引き金融機関



耐震診断者の使用する書式について

一般診断の診断者が太田市に提出する報告書の表紙 こちらワードファイル(40KB)


▲このページの先頭へ