トップ > 組織・電話番号 > 都市政策部-下水道施設課 > 下水道利用について

下水道利用について

水洗化について

 家庭等から排除される汚水(台所、浴室、洗面所、洗濯、水洗トイレ等の排水)は、宅地内で一元化し下水道管へ直接流せばよいことになります。現在浄化槽を使用している家庭は、浄化槽を使用しないで流せますので、浄化槽の保守点検費、清掃管理費、電気料金等の維持管理費も不要となります。

下水道への早期接続のお願い

 太田市では、衛生的で環境にやさしい快適なまちづくりを推進していくうえで、公共下水道の普及を図っています。下水道の目的は、公衆衛生の向上と河川などの公共用水域の水質保全にあることから、すべての建物の汚水を下水道に排出していかなければ、その目的は達成できません。それぞれ、ご事情がお有りとは存じますが、下水道の趣旨をご理解いただき、早期に接続していただきますようお願い申し上げます。

下水道への接続工事

下水道へ接続するための排水設備工事は、専門技術と実績を有する『太田市下水道排水設備指定工事店』に依頼してください。

Q&A

Q:浄化槽を設置しています。なぜ下水道につながなくてはいけないのですか?

A:下水道に接続しないと付近の生活環境は十分に改善されず、費用をかけて整備した下水道も効果をあげられません。下水道に流された汚水は処理施設で処理されるので川や海の汚れを防ぐことができ、きれいな環境がよみがえります。できるだけ早い機会に下水道に接続していただくようお願いいたします。

Q:排水設備工事は、なぜ市の指定工事店に依頼しなければならないのですか?

A:指定工事店は、基準に合った完全な設備をつくるために必要な技術を取得しているため、不完全工事などが無くなり、安心して工事を任せることができます。以上のような理由から、市の条例で、指定工事店に依頼していただくよう定めています。

Q:排水管がつまった場合は、市で対応してもらえますか?

A:宅地内の排水設備は、みなさまで維持管理をしていただきます。個人で対応できないときは、工事を施工した指定工事店に依頼してください。なお、費用は個人負担になりますので、日頃から排水管のつまりの原因になる油や野菜くずなどを流さないようにしてください。また、2~3ヶ月に1度は、ますの清掃をおねがいします。

次のようなものは、下水道へ流さないでください!

  流してはいけないもの 流してはいけない理由
水に溶けないもの(紙おむつ、タバコ、ガム等) 下水管のつまりの原因となります
野菜くずや食べ残し 下水管のつまりの原因となるとともに、処理施設の機能も低下させます。生ごみは、よく水を切ってから燃えるごみとして出してください。
天ぷら油などの廃油 下水管内で固まり、管をつまらせるとともに、処理施設の機能を低下させます。また、油類を多く使用する食堂、事務所等はグリーストラップを設置してください。
有害・有毒な薬品 下水管や汚水ますを溶かしたりするほか、処理施設の微生物に影響を与え、処理機能を低下させます。
ガソリン、シンナー、アルコール類など揮発性の高い危険物 火災、爆発の原因になる恐れがあります。

その他

 外流しを排水設備(下水)へ接続する場合は、降雨時に栓等を使って雨水の浸入を防止してください。

▲このページの先頭へ