トップ > 組織・電話番号 > 消防本部 > 消防団課 > 太田市消防団長

太田市消防団長

消防団長のあいさつ(平成29年)

太田市消防団 団長 宮田次男

太田市消防団 団長 宮田次男

『郷土愛』

 私達の消防団は、平成17年3月に1市3町の合併に伴い、4つの消防団が統合し700名定数をもって太田市消防団として発足し12年が過ぎ、現在(平成29年4月)は、1団本部16分団、623名で活動しています。
 近年、震災、台風や都市型洪水、木造密集地の大火や山林火災など消防団員の活動は、ますます拡大し多様化しています。私達の街は私達が守ると言う郷土愛と義勇の心を持って地域防災の中核として消防団の役割がより一層に必要とされる今日、また、異常気象の中ではいつ大きな災害が起きる事をも想定し備えをしなければなりません。消防団員も団員の確保、知識や技術の向上に努めています。
 自助、共助、公助の考えがありますが、太田市のために少しでも力になり、平素の活動から太田市消防団は一致団結し、勇往邁進する考えでおります。今後も消防団員の確保や活動に地域住民や事業所などのご理解やご協力をお願い申し上げます。

▲このページの先頭へ