トップ > 組織・電話番号 > 消防本部 > 消防本部の紹介

消防本部の紹介

消防本部全景

消防本部全景

 当消防本部は、群馬県の東部に位置し、東は栃木県足利市、西は伊勢崎市、南は三国山脈に源を発する利根川を隔てて埼玉県熊谷市、北は桐生市にそれぞれ接しています。
 東京から陸路で86キロメートルの距離にあり、鉄道での所要時間は特急で1時間20分です。
 地勢は、標高239メートルの金山とそれに連なる丘陵が北西部に走るほかは、すべて平坦地で、工業生産高では県下一番の工業都市です。
 現在は、大泉町より消防事務委託を受託しており、平成26年4月1日現在の管内人口は太田市約22万1千人、大泉町約4万1千人、合計約26万2千人で、面積については太田市175.54平方キロメートル、大泉町17.93平方キロメートル、合計193.59平方キロメートルで、1消防本部・4消防署・4分署・1出張所、職員338人体制であらゆる災害に対応しています。(平成26年4月1日現在)

▲このページの先頭へ