トップ > 組織・電話番号 > 消防本部 > 予防課 > 古くなった消火器は適切に処分しましょう!

古くなった消火器は適切に処分しましょう!

老朽化して腐食が進んだ消火器や、薬剤の使用期限の切れた消火器をそのままにしておくと、火災のときに使用できない場合があります。
消火器は圧力容器ですので、適切に維持管理しなければ事故が発生する恐れがあります。
さびや傷、へこみ等のある消火器を使用したり、無理に分解しようとすると事故のもとになります。
思わぬ事故を防ぐためにも、消火器を適切に処分しましょう。
消火器の処分にあたり、 消防署では消火器の収集を行っていません。
消火器の処分は(社)日本消火器工業会が地域の販売代理店(特定窓口)と協力して行っていますので、お近くの窓口へお問い合わせください

リサイクルシステムの流れの詳しい情報は、こちらをクリックしてください

消火器のリサイクル

・リサイクルシールが必要です。
・リサイクルシール代以外に運搬費用・保管費用が必要です。
(料金は窓口へお問い合わせください。)

お近くのリサイクル申し込み窓口を探すには、こちらをクリックしてください

お近くに窓口が無い場合は郵送でも回収できます。
※必ず、事前に電話又はインターネットで申し込みが必要です。
申込先 ゆうパック専用コールセンター 
TEL 0120-822-306 、ホームページはこちらをクリックしてください

このリサイクルシステムに関する問い合わせ先
(社団法人日本消火器工業会代理)
株式会社消火器リサイクル推進センター TEL03-5829-6773
ホームページは、こちらをクリックしてください

問い合わせ先
太田市消防本部 0276-33-0119

▲このページの先頭へ