トップ > 組織・電話番号 > 教育委員会-教育総務課 > 太田市教育委員会教育長・澁澤啓史あいさつ

太田市教育委員会教育長・澁澤啓史あいさつ

あいさつ

澁澤啓史教育長写真 平成25年6月1日付で太田市教育委員会教育長に就任いたしました澁澤啓史です。
 教育の使命は子どもたちが将来に向け夢と希望を抱きながら自信を持って生きていく力を身に付けることと考えております。その実現に向け、今までの経験をもとに全力で努力していく所存でございます。どうぞよろしくお願いいたします。
 太田市は群馬県の市町村の中で、もっとも住みやすいところとしてマスコミにも取り上げられ、学ぶ環境としては申し分ない地域であります。その甲斐あって少子化の中でも児童・生徒数は2万人前後を推移し、様々な教育活動が展開されております。一昨年には東毛初の中高一貫教育校である「市立太田中学校」が誕生し、平成27年度には「市立太田高校」が開校する予定になっており、新たな取り組みが始まりました。
 さて、現在、子どもたちを取り巻く環境の変化は著しく、いじめや体罰など全国的に大きな教育問題になっております。今こそ、求められることは家庭、地域社会、学校との連携であり相互の信頼関係の構築であります。そうすることで市民の信頼に応えられる学校づくり、人づくりが可能になるものと考えております。世の中がどのように変わろうとも子どもたちはわれわれの宝です。子どもの無邪気な笑顔や喜びの表情、感動に輝く瞳は周りのみんなにどれだけ勇気や希望を与えてくれたか計りしれません。それゆえ、私たち大人が命がけで守り、導いていかなくてはなりません。
 今後、子どもたちが安全、安心な環境で生き生きと生活し、自らの夢に向かって最大限に能力を伸ばすことができる教育環境の整備を可能な限り目指していきたいと思います。そして、太田で育ってよかったと思えるような教育を推進して参りたいと考えております。皆様のご理解と一層のご支援をよろしくお願いいたします。

教育理念

「高い知性、豊かな情操と徳性、優れた創造性とたくましい意志を備えた、心身ともに健康で規律ある人間の育成を目指した教育の推進」

教育行政の主な目標

○開かれた教育行政の推進
○学校教育の充実
○青少年の健全育成
○文化財行政の推進

プロフィール

生年月日
昭和23年12月9日

経歴
・群馬大学教育学部社会科卒業
・伊勢崎市立名和小学校教諭
・桐生市立北小学校教諭
・境町教育委員会文化財保護主事
・太田市立南中学校教諭
・群馬大学教育学部附属小学校教諭
・太田市立九合小学校教諭
・太田市立宝泉南小学校教頭
・太田市立九合小学校教頭
・太田市教育委員会学校教育課指導係長
・太田市立東中学校校長
・太田市立強戸中学校校長
・太田市教育委員会学校指導課長
・太田市教育委員会教育部副部長
・太田市立南中学校校長
・太田市教育研究所長

▲このページの先頭へ