トップ > 組織・電話番号 > 教育委員会-教育総務課 > 教育委員会の点検・評価報告書

教育委員会の点検・評価報告書

1 点検・評価の趣旨
 教育委員会は、地方教育行政の組織および運営に関する法律(以下「地教行法」という。)に基づき、毎年、その権限に属する事務の管理および執行の状況について点検および評価を行い、その結果に関する報告書を作成し、これを議会に提出するとともに、公表することが義務付けられています。
 そこで、太田市教育委員会でも、効果的な教育行政の推進を図るとともに、市民の皆様への説明責任を果たすために報告書をまとめ公表します。

2 点検・評価の対象
 点検・評価の対象は、「平成28年度の太田市教育行政方針PDFファイル(626KB)」に基づき実施した主な施策としました。

3 点検・評価の方法
 平成28年度に太田市教育委員会が管理および執行した事務の点検・評価にあたっては、太田市教育行政方針に基づき、取組状況と成果・課題を明らかにして施策評価を行いました。

4 事務事業評価委員の知見の活用
 地教行法に規定する教育に関し学識経験を有する者の知見の活用については、事務・事業の管理および執行状況についての透明性を確保するため、教育委員会自らが行った点検・評価の結果について、学識経験者の2人の方に事務事業評価委員として意見をいただきました。委員は次のとおりです。

事務事業評価委員
氏名 経歴等
木村 孝 弁護士
大澤 範之 元中学校長



▲このページの先頭へ