トップ > 組織・電話番号 > 教育委員会-学校教育課 > 学区外から小・中学校へ通学する手続き

学区外から小・中学校へ通学する手続き

指定学校以外の学校へ就学をする場合は、下記基準をご覧の上、取り扱い窓口にご相談ください。
◆取り扱い窓口◆
太田市役所 尾島庁舎 2階 学校教育課 管理係
太田市役所 本庁舎 3階 こども課 児童給付係

指定変更等承認の審査基準
区分 基準 必要書類等 区域外就学
1 特別支援学級に入学する場合 通学区内の学校に当該種の特別支援学級の設置が困難な場合であること ×
2 心身の障がい等の場合 指定学校への通学が困難であること 医師の診断書 ×
3 調整区域に居住する場合 別表による ×
4 学期途中で転居した場合 当該学期の終了するまでの期間とする
5 小学校、中学校の最終学年で転居した場合 卒業までの期間とする。なお、対象児童生徒に弟妹がいる場合、保護者の申し出があれば同じ扱いとする
6 両親が共働き等の場合(住所と店舗等が異なる場合) 留守家庭、児童生徒を保護する能力のある者がいない場合、卒業までの期間とする(三親等以内) ・預かり証明書(PDF)
・在職証明書(PDF)
7 部活動等学校独自の活 動等を行う場合 指定学校に活動中の部活動等がない場合、または活動の停止が予定されている場合とし、卒業までの期間とする 学校長意見書 ×
8 住宅の新築(購入)等予定の場合 近い将来その住宅への入居が可能であるため、入居前にその住宅の所在する指定学校への入学を希望する場合、住宅が完成するまでの期間とする ・建築確認通知書(写)・工事請負契約書(写)・賃貸借契約書(写)
9 日本語指導が必要な外国人児童生徒等の場合 指定学校に国際教室が設置されていない場合であること ×
10 教育委員会が教育的見地からやむを得ないと認める場合  相当期間 学校長意見書等

▲このページの先頭へ