トップ > 組織・電話番号 > 教育委員会-学校教育課 > 平成26年度 通学路の交通安全対策実施箇所一覧表

平成26年度 通学路の交通安全対策実施箇所一覧表

  平成26年4月当初より、通学路の安全確保のために関係機関と連携した合同点検を実施、太田市通学路安全推進会議において対策を検討、そして、以下の一覧のとおり対策を実施して参りました。対策実施が難しい箇所につきましては、教育委員会より安全指導の徹底を各学校へ周知して参りました。今年度の対応について、多くの方々からご意見や御指導等頂き感謝申し上げますが、平成26年度のホームページ上の報告につきましては、終了とさせて頂きます。
また、新規に平成27年度の要望一覧をアップさせて頂く予定であります。今後とも「交通事故0」を目指して取り組んでいく所存です。ご支援、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
 

太田市通学路交通安全プログラムはこちらをクリックしてください

学校名 箇所名・住所 現状・危険の内容 対策内容 対応機関 対応写真
1 太田小 市道 本町41-28付近 道幅が狭く、交通量が多い。 啓発看板を設置する。
交通政策課 現場写真
2 太田小 市道 本町北交差点 本町37-4付近 道路幅が狭くなる上、歩道がなくなり、ガードレールもない。 学童注意の標示を2箇所路面標示する。 地域整備課 現場写真
3 太田小 県道妻沼小島太田線 浜町西交差点 浜町49-5付近 旗振りをしている場所で歩道と車道の境が分かりずらい。大きい交差点なのでスピードを出している自動車も多く、カーブしているので危険である。 学童注意のラバーポールを4箇所西側につける。横断歩道の塗り直しをする。 地域整備課 太田警察署 現場写真
4 太田小 県道金山城趾線 本町15-14付近 金山町交差点の北側になると道幅が狭く、歩道もガードレールもないため危険。自動車もスピードが出ている。 グリーンベルトで対応する。 太田土木事務所 現場写真
5 太田小 県道金山城趾線 金山町交差点 本町13-1付近 金山城趾線の通行量が多い。特に下校時が危険である。 4方向に歩行者用の信号機をつけるよう申請する。 太田警察署 現場写真
6 太田小 市道 市営本陣住宅北側の道路 本町20-1付近 道幅が狭いのに自動車や自転車の交通量が多い。 30キロ制限が付いているので、学校での交通安全指導の徹底と現地での教職員や地域の交通安全指導の更なる強化を図る。 教育委員会
7 太田小 県道前橋館林線 西本町交差点(本町15-36付近)および本町交差点(本町13-25付近) 自転車で登校している中高生のマナーが悪い。特に、横断歩道では、小学生の列の間をすり抜けていく。 小中高連携で交通安全指導の徹底を図り、現地での教職員や地域の交通安全指導の更なる強化を図る。 教育委員会
8 中央小 市道 新島町677-2付近 T字路 場所は環状線と北からの道路が斜めに交差するT字路である。道路から環状線に出る車は、環状線を東に向かって走ってくる車が見えにくいため、前に出がちになる。そのため、環状線沿いの歩道を登下校する児童には危険な場所である。 「止まれ」の看板標示が薄いので取り換える。横断する際、注意するよう学校での交通安全指導の徹底と現地での教職員や地域の交通安全指導の更なる強化を図る。 太田警察署
 
教育委員会
現場写真
9 中央小 市道 中央小学校周辺の道路 飯田町1166付近 一方通行を逆走する車がある。 一方通行の路面標示の矢印「→」を引き直す。 地域整備課 現場写真
10 南小 市道 南小学校北東の十字路 高林東町1347付近 十字路東側道路の止まれの標識が運転者から向かって右側に設置されているために、運転者が見落とす可能性が大きい。今年度になってからも、一時停止違反による車両同士の衝突事故が2件発生している。 横断歩道や止まれの文字の塗り直しをして、わかりやすくする。 太田警察署 現場写真
11 南小 市道 高林南町677-3付近 変則十字路 変則十字路の南側道路がカーブしているために、南から十字路に進入して来る運転者から横断歩道を横断中の児童の確認が遅れる。 車両のスピードを抑えるために、啓発看板を設置する。 交通政策課 現場写真
12 沢野中央小 国道354号 牛沢団地入口交差点(牛沢町1115-1付近)および交差点から北の市道  道幅が狭く、朝は、児童の登校時に車が進入すると、とても危険な状態である。通学路になっているため、7時30分~8時30分は進入禁止になっているが、何台か侵入してくる車がある。 道路標示はこれ以上のものはなく、進入は違法である。ウマを置く等の進入を防ぐ方法等で対応策を図る。 教育委員会
13 強戸小 市道 寺井町494付近 寺井町494付近の道幅が狭く、曲がっており死角も多い。更に、登校時間帯は、抜け道として利用され交通量も多いため、登校時が心配される。 すでに道路標示がされているので、学校での交通安全指導の徹底と現地での教職員や地域の交通安全指導の更なる強化を図る。 教育委員会
14 宝泉南小 国道354号バイパスを南北に渡る横断歩道 中根町541-8付近 手押し式信号機が設置してある横断歩道ではあるが、見通しのよい片側2車線の道路であるが故に制限速度を超えて走る車が多いので、信号が赤になって車が止まりきらないうちに渡り始めてしまう児童がいた場合、非常に危険である。 横断歩道の幅を広げ、ドライバーに対して視覚的にわかりやすくする。
太田警察署 現場写真
15 宝泉南小 市道 宝南センター南側から妙高寺まで 下田島町1405付近 付近に新しく住宅地が造成され、以前よりも交通量が増している。また、木崎駅前につながる道に行く車や宝南センターに行く車などの通り道となっている。
 また、カーブで水路があり歩きづらい。
外側線標示を宝南センターから大川の区間で対応する。 地域整備課 現場写真
16 毛里田小 市道 東今泉町905付近 T字路  交通量が多い。停止線が消えているため、一時停止をしない車が多い。 停止線を引くことで対応する。 地域整備課 現場写真
17 駒形小 国道407号 矢場団地入口交差点 植木野町125-3付近 交通量が多く、交差点での待機スペースが狭く、危険である。 歩道拡張はできないが、待機スペースに柵をつけ、止まれマークを路面に標示することで対応する。 太田土木事務所 現場写真
18 駒形小 国道407号 植木野区会館入口信号 植木野町803-2付近 交通量が多く、交差点での待機スペースが狭く、危険である。 歩道拡張はできないが、待機スペースにラバーポールをつけることで対応する。 太田土木事務所 現場写真
19 駒形小 国道407号 植木野町36-6付近 変則十字路 信号機がないので危険である。 すぐそばに信号機があるので付けられない。学校での交通安全指導の徹底と現地での教職員や地域の交通安全指導の更なる強化を図る。 教育委員会
20 旭小 市道 下浜田町355-1付近から東矢島町1185-4付近 通勤路として利用されており、朝(登校時間帯)や夕方は車の通行量が多く渋滞する。また、カーブのところに横断歩道があり、見通しが悪く横断するのがたいへんである。東矢島町1125付近の十字路から東は、交通規制がかかっていても進入する車が多い。 学童注意の路面標示で5箇所対応する。 地域整備課 現場写真
21 旭小 国道354号バイパス 東矢島町1208-1付近 バイパスに入る細い道路(市道)を渡るとき、危険をともなう。 啓発看板設置で対応する。 交通政策課 現場写真
22 旭小 国道354号バイパス 東矢島町1396-1付近 バイパスに入る細い道路(市道)を渡るとき、危険をともなう。 啓発看板設置で対応する。 交通政策課 現場写真
23 旭小 市道 東矢島町1234付近 三叉路になっているので横断するとき危険である。 路面標示で対応する。 地域整備課 現場写真
24 尾島小 県道 平塚亀岡線 阿久津交差点から西 大舘町1362付近 歩道がなく危険である。 路面標示や看板等で対応を検討する。 太田土木事務所 現場写真
25 尾島小 上武道路(国道17号) 安養寺町200付近歩道橋 歩道橋の舗装が波打っていて歩きにくい。 舗装整備を行うことで対応する。 高崎河川国道事務所桐生出張所 現場写真
26 世良田小 県道伊勢崎深谷線 世良田交差点北 世良田町1372-1付近 道幅が狭く、交通量が多いので歩行者が危険である。 道幅拡幅で対応する。 太田土木事務所 工事中
27 世良田小 市道 世良田町243-4付近 見通しが悪いのに、国道354号から曲がってきて、歩行者が危険である。 啓発看板で対応する。 交通政策課 現場写真
28 世良田小 国道354号 世良田町1130-2付近 T字路 朝は旗振り当番が立っているが、帰りに横断するときが心配である。 歩行者用押しボタン信号の設置は、児童の待機場所がないので危険である。世良田交差点信号機での対応等、学校での交通安全指導の徹底と現地での教職員や地域の交通安全指導の更なる強化を図る。 教育委員会
29 木崎小 市道 新田中江田町1131付近十字路 車の往来が多く、横断歩道はあるが信号機がなく、道路横断の際に危険である。 すぐそばに信号機があるので付けられない。学校での交通安全指導の徹底と現地での教職員や地域の交通安全指導の更なる強化を図る。 教育委員会
30 生品小 市道 新田市野井町1898付近 垣根が高く、見通しが悪い。 歩道にかかる樹木について、伐採してもらうように家主に協力を要請する。 道路整備課 学校の安全指導で対応
31 生品小 市道 新田瑞木町19-12付近 朝、東西南北からの車の交通量が多い。 学童注意の路面標示で対応する。 地域整備課 現場写真
32 綿打小 県道大原境三ツ木線 新田上田中町776-4付近 歩道がなく、少しふくらむと道路に出てしまうような感じになる。 グリーンベルトで対応する。 太田土木事務所 現場写真
33 綿打小 市道 新田上田中町821-3付近 車の抜け道になっている。交通量が多い。スピードを出している。夕方、暗くなり、ドラ-バーから見えにくくなる。 啓発看板で対応する。 交通政策課 現場写真
34 綿打小 県道大原境三ツ木線 新田大町交差点(新田大町139付近)から南へ約600mまで 交通量が多い、道路が狭い、車の風圧に巻き込まれそうになる。 歩車分離する対応をする。 太田土木事務所 工事中
35 綿打小 県道前橋館林線 大根バス停 新田大根町933-2付近 バスを乗り下りする場所のスペースがなく危険である。歩道の縁石に乗って遊んでしまう子どもがいる。 道路の拡幅を検討していく。 太田土木事務所 平成27年度事業着手予定

▲このページの先頭へ