トップ > 組織・電話番号 > 福祉こども部-こども課 > 病児・病後児保育事業

病児・病後児保育事業

病児・病後児保育事業について

 病児・病後児保育事業とは、保育園等に通っているお子さんが病気の回復期にあるとき又は回復期には至らないが、当面の症状の急変が認められないとき(回復期等にあるとき)であって、集団保育が困難で保護者の方が自宅での保育を余儀なくされる場合、一時的にそのお子さんをお預かりし、保護者の子育てと就労の両面を支援するものです。お子さんをお預かりする施設は、看護師・保育士が配置されており、病院の敷地内に設置されております。

実施施設

施設名 本島総合病院 病後児保育所「キッズケア」
所在地 太田市西本町10番19号(TEL:22-7154)
定員 1日 4名(状況に応じて変動します)
利用期間 1回の利用につき、連続して利用できる時間は、7日間を限度とします。
利用時間

月曜日~土曜日 午前8時~午後6時

※日曜日・祝日・年末年始・施設を設置する病院の休業日(木曜日午後)はお休みです。

※保育時間の延長はできませんのでご了承ください。

その他

食事については、お子様の症状に合わせたミルクやお弁当をお持ちいただく場合もございます。

※詳細については、利用申込時にご確認ください。

利用できる児童

次のいずれの条件にも該当するお子さまが対象です。

  • 生後3ヶ月から小学校低学年まで
  • 保護者の就労、傷病、冠婚葬祭等、家庭において保育が困難な児童
  • 病気の回復期に至っていない期間または回復期にあり、病児・病後児保育事業の利用が可能であると医師が認めた児童

※対象となる病気の範囲(投薬以外の医療措置が必要な場合を除く)

  1. 感冒、扁桃腺炎、中耳炎、胃腸炎等お子さんが日常かかる疾病
  2. ぜん息等の慢性疾患
  3. 熱傷、外傷等の疾患
  4. その他の疾患で医師が受け入れ可能と判断した状態

病気回復期に至らない場合でも、空き状況及びお子さんの病状によって受け入れ可能な場合があります。

申込

 事前登録と、実際に利用する際の予約が必要となります。直接、実施施設にお問い合わせください。

利用料

利用者の区分 児童一人当たりの保育料(日額)
市内在住者 2,000円
市外在住者で、市内の保育園等に通所 2,000円
市外在住者で、市外の保育園等に通所 3,000円

利用時に持参していただくもの

《申込に関するもの》

  • 診療情報提供書
  • 利用申込書(当日朝記入でも可)
  • 保険証(コピー両面)
  • 印鑑

《保育に関するもの》

  • 着替え、下着(各2組程度)
  • 食事用エプロン
  • ビニール袋3枚、ガーゼのハンカチ
  • 布団(小学生未満)、タオルケットや綿毛布、シーツ
  • 口拭き、手拭きタオル
  • (乳児の場合)おむつ、おしり拭き、ミルク、哺乳瓶、マグマグなど
  • 薬(医師の投薬した薬のみで、1回分だけ持参)座薬もお預かりします。
  • 昼食、おやつ、飲み物

※400円で給食をご用意できます。利用日前日16時までの予約になります。給食のキャンセルはできません。離乳食・アレルギー食には対応できません。持参する場合は、食べきれる量で、お子様の病状に合ったものを準備してください。

注意事項

  • 「利用できる児童」の要件をよくご確認のうえ、利用登録および利用申込の手続きをしてください。
  • 利用キャンセルの場合は、早めに病児・病後児保育施設にご連絡ください。
  • 病児・病後児保育の利用の必要がなくなった場合や実施施設が行う保育上の支持に従わない場合は、利用を解除することがあります。

▲このページの先頭へ