トップ > 組織・電話番号 > 教育委員会-青少年課 > 青少年交流事業「フレンドシップ2017」の様子

青少年交流事業「フレンドシップ2017」の様子

概要

 北海道の大自然に触れ、さまざまな体験学習や地元の子ども達との交流をとおして多くのことを学ぶ、青少年交流事業「フレンドシップ2017」を平成29年8月23日~27日に実施しました。稚内市と利尻島で4泊5日をともに過ごし、たくさんの友だちをつくり、一回りたくましくなった団員の様子をお届けします。
「フレンドシップ2018」については、平成30年5月以降に、学校を通して案内チラシを配布します。

日程

8月23日(水) 宗谷岬、平和公園、間宮林蔵渡樺出港の地、ノシャップ岬、稚内市少年自然の家入所、歓迎パーティー(稚内産の食材)
8月24日(木) 利尻航路フェリー乗船(洋上体験)、利尻島サイクリング(雨天のため中止)、利尻町立博物館、姫沼・オタトマリ沼の散策
8月25日(金) 稚内中央小学校とのソーラン交流・給食交流、水産加工体験(ホタテ殻むきと試食)、副港市場、北防波堤ドーム、記念製作
8月26日(土) 樺太島民慰霊碑「氷雪の門」、北方記念館、寒流水族館・科学館、食マルシェ(食のイベント)、稚内市子ども芸能祭南中ソーラン祭
8月27日(日) 稚内市少年自然の家退所、宗谷海峡を望む海岸で海遊び

1日目(8月23日)

飛行機より

飛行機に乗って稚内へ。

宗谷岬

宗谷岬で記念撮影。

歓迎パーティ

歓迎パーティ。宗谷牛ハンバーグ、いくら丼、てっぽう汁(カニ汁)・・・、北海道の食材がたくさん!

歓迎パーティー

美味しい料理に大満足。

2日目(8月24日)

洋上より

フェリーに乗って利尻島へ。

利尻町立博物館

博物館で、自然や歴史について学びました。

姫沼

姫沼にて、自然の中を散策しました。

夕日が見える丘

展望台に登り、利尻島内と海の景色を楽しみました。

3日目(8月25日)

ソーラン交流

稚内中央小学校の6年生とソーラン交流。

給食交流

みんなで輪になって給食交流。

水産加工体験

ホタテの殻むき体験、刺身と焼きの2種類で食べました。

記念製作

ホタテの貝殻を使って、記念品をつくりました。

4日目(8月26日)

氷雪の門

稚内公園にある「氷雪の門」を訪ね、平和学習を行いました。

水族館

寒流水族館。アザラシやペンギンを間近で見ることができます。

南中ソーラン祭

前日に交流した稚内中央小学校6年生の出演を応援しました。

全員ソーラン

祭りの締めくくりは全員ソーラン。会場にいるみんなで一緒に踊りました。

5日目(8月27日)

海遊び

声問海岸。貝殻を拾ったり、砂で絵を描いて遊んだりしました。

稚内空港

空港まで見送に来てくれました。稚内の皆さん、お世話になりました。

南中ソーラン披露

帰着式。覚えてきた南中ソーランを披露しました。

帰着式

リーダーのみんな、ありがとう。参加したみんなからプレゼントを贈りました。

問い合わせ

教育委員会青少年課(電話:0276-20-7082)

▲このページの先頭へ