トップ > 組織・電話番号 > 教育委員会-文化財課 > お知らせ > 企画展「江田館はどこに?〜江田館跡の実像〜」開催のお知らせ

企画展「江田館はどこに?〜江田館跡の実像〜」開催のお知らせ

平安時代末期、新田氏の荘園として旧新田郡一円に成立した「新田荘」。そこに点在する新田氏一族に関係する代表的な11箇所の遺跡が史跡新田荘遺跡として指定されています。そのうちの一つである「江田館跡」は、かつて新田義貞の鎌倉討伐で大将として活躍した武将、江田行義の居館であったと伝えられています。その後、戦国時代に金山城の支城として城郭化された江田館は、現在も当時の土塁や堀を見ることができます。その江田館跡を9年間にわたり発掘調査したところ、戦国時代のものと考えられる建物跡が多数見つかりました。それら建物跡の変遷は6期もの年代に分かれることが確認できましたが、明確な年代は不明のままです。今回の展示では、建物の変遷等中世の遺構を中心に、江田館跡の実像に迫りました。これまでにわかったこと、まだ謎のままであること等の成果をパネル等で紹介します。中世の江田館を想定復元した、100分の1スケールのジオラマも展示しますので、ぜひご覧になり、当時の様子に思いを巡らせてみてください。

 江田館跡について詳しくはこちらをクリックしてください。


江田館のなぞクイズ開催!!

江田館跡空撮

企画展にあわせて、夏休み期間中に「江田館跡」に関するクイズを行います。全問正解者には、オリジナル感謝状と記念品をプレゼントします。ぜひご参加ください。

※「江田館のなぞクイズ」を含む夏休み期間中のイベント情報についてはこちらをクリックしてください。

▲このページの先頭へ