トップ > 組織・電話番号 > 教育委員会-文化財課 > 太田市の文化財 > 藤生家のソテツ

藤生家のソテツ

蘇鉄  暖地性の植物であるソテツが、庭に植えてある状態でこれほど大きくなっている例は、県内でも多くありません。本株は4本あり、内2本は二股になっています。推定樹齢は200年。樹高3.0m、根回りは最大で1.2mです。
 江戸時代末~明治の初め頃に当主が大里郡柿沼村(現埼玉県熊谷市)の渋沢家から譲り受け、現地に移植したものと言われています。以来、毎年初霜の降りる前に“わら”で樹木全体を覆い、寒さから守ってきました。
指定区分
市指定天然記念物[植物(独立樹)]
指定年月日
昭和47年4月1日
合併に伴い、平成17年3月28日に改めて
新市の文化財として指定されました
所在地
太田市藪塚町2194

▲このページの先頭へ