トップ > 組織・電話番号 > 市民生活部-生涯学習課 > おおた家庭の日

おおた家庭の日

毎月第1日曜日は「おおた家庭の日」です

 太田市では、健全な家庭づくりを推進するため、毎月第1日曜日を条例により「おおた家庭の日」と定めています。子どもにとって「家庭」とは、生まれて最初に経験する「社会」です。家族の一員として過ごした時間や様々な経験、家族間のコミュニケーションが、その後の人間形成に大きく作用します。

 家族は“かけがえのない”存在です。
 家族のきずなを深め、あたたかい家庭を育む日として、「おおた家庭の日」をご活用ください。

家族団らんの風景

 家庭の日には、たとえば・・・
 ・家族みんなで料理に挑戦。みんなで食事を楽しむ。
 ・家族でイベントに出かけてみたり、スポーツをして楽しむ。
 ・家族そろって記念撮影。子どもの成長記録を作成する。
 ・家族の会話の時間を大切に。テレビを消して、テレビゲームもやらない。

「おおた家庭の日」のポスター 優秀作品(平成27年度)

「おおた家庭の日」の周知・啓発を図るため、市内の小学校4・5・6年生、中学校全学年の児童生徒からポスターの募集を行いました。

みなさん、一生懸命描いていただきありがとうございました。

応募作品362点の中からポスター作品審査会により選考されました作品をご紹介します。

受賞作品をこちらからご覧ください。

・小学生の部(こちらをクリック)

・中学生の部(こちらをクリック)

「おおた家庭の日」の標語 優秀作品(平成28年度)

 「おおた家庭の日」の周知・啓発を図るため、平成28年7月15日から平成28年9月16日の間、標語の募集を行いました。たくさんのご応募ありがとうございました。応募作品547点の中から標語選考委員会により選考されました作品をご紹介します。

最優秀賞 小学生の部 しあわせを 家ぞくで見つける 家庭の日 久保 菜心 さん
中学生の部 家庭の日 みんな笑顔で 集まる日 正田 遥夏 さん
おとなの部 幸せを 満タンにする 家庭の日 桑子 人美 さん
優秀賞 小学生の部 大事だね 家族のえがおと 話し合い 荻野 海羽 さん
会話から広がる笑顔 家族のきずな 岩下 楓弥 さん
家庭の日 家族みんなで 笑顔の日 今野 颯太 さん
日曜日 家族のきずなを育む日 宮﨑 日香里 さん
大人も子供も スマホOFF! 家族との時間をたのしもう 近藤 優希 さん
だいすきな かぞくのえがお たからもの 齋藤 佳音 さん
スマホより きずなふかめる 家族の会話 小山 倫太郎 さん
家庭の日 大事にしよう 家族の時間 齋藤 玲奈 さん
向き合って 家族と話そう 家庭の日 片山 葵一郎 さん
家族の笑顔 世界に一つの金メダル 永井 優羽 さん
中学生の部 「ただいま」その一言が 家族の安心 小川 愛心 さん
メールより 言葉で話そう 家庭の日 茂木 彩和子 さん
なにげない 会話で強まる 家族の絆 菊池 広夏 さん
家庭の日 家族の笑顔が輝く日 新島 彩菜 さん
おとなの部 会話から 絆深まる 家庭の日 阿部 和奏 さん

▲このページの先頭へ