トップ > 組織・電話番号 > 選挙管理委員会 > 選挙出前授業(選挙講座・模擬投票)のご案内

選挙出前授業(選挙講座・模擬投票)のご案内

 選挙出前授業とは、選挙管理委員会と教育機関が連携して実施する選挙体験プログラムです。学校の正規の授業時間にて選挙管理委員会の職員が、選挙に関する講義・選挙クイズ・模擬投票などを行うものです。

 平成28年の参議院議員通常選挙から選挙権年齢が18歳に引き下げられ、若年層の政治や選挙に対する意識の向上が課題となっています。太田市選挙管理委員会では、市内の学校に通う生徒たちの選挙の知識を深め、関心を高めることを目的として、平成28年度下半期より選挙出前授業を開催します。

 

  • 内容
     申請いただいた学校のご要望などに応じて柔軟に対応しますが、おおまかな目安としては次のとおりです。
      1コマの場合 … 選挙管理委員会の職員が、パワーポイントなどを用いて選挙に関する講義やクイズを行います。
      2コマの場合 … 前半で選挙管理委員会の職員が、パワーポイントなどを用いて選挙に関する講義やクイズを行なっ
               後、後半は生徒たちが実際の選挙で使用されている投票箱、記載台を使用して模擬投票を体験して
                                  いただきます。
      ※ 1コマは50分程度を想定しています。

 

  • 対象
     太田市内の中学校および高等学校の生徒

 

  • 開催時期
     平成28年9月以降の選挙事務繁忙期以外
     (平成28年度は9月~12月)

 

  • 申し込み
     まずは、太田市選挙管理委員会へお電話やメールにてご連絡ください。
     その後、実施日時や内容について打ち合わせを行います。
模擬投票の様子2

← パワーポイントを用いた選挙についての紹介・説明(大会議室)

模擬投票の様子1

模擬投票の様子(視聴覚ホール)→

← パワーポイントを用いた選挙についての紹介・説明(体育館)

模擬投票の様子3

模擬投票の様子(教室)→

▲このページの先頭へ